このページの先頭

洛和デイセンターイリオス ご利用料金(2015年12月現在)

介護保険の給付対象となるサービスの利用料金

下記の表では、自己負担が1割の場合の料金をご案内しています。
2割の場合の料金は、1割の場合のおよそ2倍になります。詳しくはお問い合わせください。

通所リハビリテーション(通常規模型)

基本料金(3~4時間)
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
単位 444単位 520単位 596単位 673単位 749単位
料金 469円 549円 629円 710円 790円

 

加算
サービス 単位 料金
サービス提供体制加算(I)イ  ※1 18単位 19円/日
リハビリテーションマネージメント加算I イ ※2 230単位 243円/月
リハビリテーションマネージメント加算II ロ ※3
(同意より6カ月以内)
1,020単位 1,076円/月
リハビリテーションマネージメント加算II ※3
(同意より6カ月超)
700単位 739円/月
短期集中リハビリテーション加算 ※4
退院(所)日又は認定日から起算して3カ月以内の期間に行われた場合
110単位 116円/日
認知症短期集中リハビリテーション加算I イ ※5
退院(所)日又は認定日から起算して1カ月超3カ月以内の期間に行われた場合
240単位 254円/日
認知症短期集中リハビリテーション加算II ロ ※6 1,920単位 2,026円/月
生活行為上リハビリテーション実施加算(3カ月内) ※7 2,000単位 2,110円/月
生活行為上リハビリテーション実施加算(3カ月以上6カ月内) ※7 1,000単位 1,055円/月
口腔機能向上加算(2回/月まで、原則3カ月まで) ※8 150単位 159円/回
地域加算 10.55円
介護職員処遇改善加算(I) ※9 各種加算減算を加えて算定した単位数の3.4%に相当する単位数/月

※加算は利用者さまによって異なります。(地域加算を除く)

 

※1 事業所の介護職員総数のうち、介護福祉士資格を有する介護職員の占める割合が、50%以上になる場合に加算されるものです。

※2 医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士その他の職員が共同して個別リハビリーテーション計画を立て、実施、評価、見直し、他職種に情報を伝達している場合、利用開始からひと月以内に利用者さまの居宅を訪問し、診療、運動機能検査、作業能力検査などを行っている場合に加算されます。

※3 医師、理学療法士など、介護職員、担当介護支援専門員でリハビリ会議を行い情報共有し医師が利用者さままたはご家族に説明し、利用者さまに同意を得た場合に加算されます。
リハビリ会議については計画書の同意から6カ月以内はひと月に1回、6カ月超は3カ月に1回開催し、利用者さまの変化に応じて通所リハビリ計画書を見直しする必要があります。また必要な支援方法および日常生活上の留意点に関する情報共有が必要です。

※4 病院もしくは診療所または介護老人保健施設から退院または退所した日、初回認定日から起算して3カ月以内の期間に行われた場合は、1日につき加算されます。概ね週2日以上、個別リハビリを1回20分以上、1日あたり40分以上の個別にリハビリテーションを実施する場合に適用されます。

※5 リハビリマネジメント加算IまたはIIを算定し、1週間に2日を限度として個別に20分以上実施する場合に適用されます。

※6 リハビリマネジメント加算IIを算定し、計画を作成し、生活機能の向上に資するリハビリを月4回以上実施する場合に適用されます。

※7 リハビリマネジメント加算IIを算定し、リハビリを計画的に行い、利用者さまの有する能力の向上を支援した場合に加算されます。提供終了前1カ月以内にリハビリ会議を開催し、目標の達成状況と実施結果を報告した場合に算定します。

※8 言語聴覚士、歯科衛生士または看護職員を1人以上配置し、口腔機能が低下しているまたは、その恐れのある利用者さまに対し、利用者さまごとの口腔機能改善管理指導計画を作成し、それに基づいてサービスを行い、記録、評価した場合、3カ月以内の期間に限りひと月に2回を限度として、2回につき加算されます。

※9 別途計算額に3.4%相当の介護職員処遇改善加算が、ひと月につき加算されます。
(計算方法):「ひと月あたりの総単位数」× 3.4%
(ひと月あたりの総単位数とは、基本サービス費に各種加算減算を加えたもの。また、各種加算減算に当該加算は含まれない)

通所リハビリテーション(介護予防)
基本料金
  要支援1 要支援2
単位 1,812単位 3,715単位
料金 1,912円 3,920円


加算
サービス 単位 料金
サービス提供体制強化加算(I)イ〔要支援1〕 ※1 72単位 76円/月
サービス提供体制強化加算(I)イ〔要支援2〕 ※1 144単位 152円/月
運動器機能向上加算 ※2 225単位 238円/月
口腔機能向上加算(原則3カ月まで)  ※3 150単位 159円/月
選択的サービス複数実施加算(Ⅰ) ※4 480単位 507円/月
地域加算 10.55円
介護職員処遇改善加算(I) ※5 各種加算減算を加えて算定した単位数の3.4%に相当する単位数/月

※加算は利用者さまによって異なります。(地域加算を除く)

 

※1 事業所の介護職員総数のうち、介護福祉士資格を有する介護職員の占める割合が50%以上になる場合に加算されるます。

※2 理学療法士、作業療法士または看護職員を1人以上配置し、利用者さまの運動器の機能向上を目的として個別的に実施されるリハビリテーションであって、利用者さまの心身の状態の維持または向上に資すると認められたものを行った場合に、ひと月につき加算されます。

※3 言語聴覚士、歯科衛生士または看護職員を1人以上配置し、口腔機能が低下しているまたは、その恐れのある利用者さまに対し、利用者さまごとの口腔機能改善管理指導計画を作成し、それに基づいてサービスを行い、記録、評価した場合、3カ月以内の期間に限りひと月に2回を限度として、1回につき加算されます。

※4 下記要件を満たす場合に加算されます。

  • 生活機能の向上に資する選択的サービス(運動器機能向上加算、口腔機能向上加算)を届け出て、サービスを実施している。
  • 選択的サービスのうちいずれかのサービスをひと月につき2回以上行っている。

※5 別途計算額に3.4%相当の介護職員処遇改善加算が、ひと月につき加算されます。
(計算方法):「ひと月あたりの総単位数」× 3.4%
(ひと月あたりの総単位数とは、基本サービス費に各種加算減算を加えたもの。また、各種加算減算に当該加算は含まれない)

利用料金の計算方法

サービス料金総額={基本単位+サービス提供強化体制加算+そのほか該当する加算}×地域加算(10.55円)

※ひと月あたり、介護職員処遇改善加算(I)が加わります。

※利用者さまの負担額はサービス料金総額の1~2割です。

  • 看護ブログ

サイトマップ

交通アクセスマップ

詳しくはこちら

〒600-8461
京都市下京区仏光寺通油小路東入木賊山町171
075(353)5802(代)

ページトップ