臨床工学技士

部門紹介

臨床工学技士(CE)は、医学と工学の両面を兼ね備えた、医療機器のスペシャリストです。医師の指示のもとに、人工心肺装置や人工呼吸器、人工透析装置などの生命維持装置を中心に、病院内だけでなく在宅医療でも使用するさまざまな医療機器の操作や保守点検を行います。
洛和会ヘルスケアシステムの臨床工学技士は、急性期から回復期、そして慢性期に至るまで、幅広い医療現場で業務に当たっています。
前述のような医療技術提供業務や、医療機器を安全に使用できるよう他職種への研修や講習会を開催するなど、日々進歩し続ける医療機器とコメディカルとの距離を縮めるべく努めています。
また、さまざまな業務を習得するためのローテーションによる教育、呼吸療法認定士などの各種認定取得にも力を入れており、専門性の高い人材を育成しています。

 

 

業務概要

  • 医療機器管理業務:院内で使用する医療機器の各種点検、保守管理、講習会開催
  • 血液浄化業務:血液透析を中心とする各種特殊血液浄化装置の操作、保守管理
  • 心臓カテーテル業務:医療機器の操作、保守管理、治療の介助
  • 内視鏡業務:医療機器の操作、保守管理、治療の介助
  • 手術室業務(機器管理):手術機器の準備・保守管理、設備管理、医療材料管理
  • 手術室業務(清潔介助):術野での清潔介助
  • 人工心肺業務:人工心肺の操作・保守管理、IABP・PCPSの操作・保守管理
  • 高気圧酸素業務: 高気圧酸素装置(個人用)の操作、保守管理

 

スタッフ数<2015(平成27)年12月現在>

  • 洛和会丸太町病院:17人
  • 洛和会音羽病院:38人
  • 洛和会音羽記念病院:57人
  • 二条駅前クリニック:3人
  洛和会丸太町病院 洛和会音羽病院 洛和会
音羽記念病院
二条駅前
クリニック
スタッフ数 17人 38人 57人 3人
医療機器管理業務  
透析業務
(特殊血液浄化)
心臓カテーテル業務    
手術室業務
(機器管理)
 
手術室業務
(清潔介助)
 
人工心肺業務      
高気圧酸素業務      

 

取得認定資格

  • 透析技術認定士
  • 3学会合同呼吸療法認定士
  • ペースメーカー関連専門臨床工学技士
  • 消化器内視鏡技士
  • 第1種ME技術認定
  • 第2種ME技術認定
  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 日本医師会医療安全推進講座終了