作業療法士スタッフインタビュー

洛和会音羽リハビリテーション病院 リハビリテーション部

新卒採用 2016年4月

大阪医療福祉専門学校 出身

<資格>

作業療法士

洛和会ヘルスケアシステムを選んだ理由は何ですか?
ほかの病院にはないローテーションシステムによって教育を熱心に行っているところです。事業所見学に行ったときに患者さまに対してのやりとりやリハビリの風景を見学し、ここなら質の高いリハビリが提供できると思いました。
仕事上でうれしかったことや、やりがいを感じたことを教えてください
年齢の近い先輩とペアになって指導を受けるプリセプター制度があり、わからないときは気軽に先輩セラピストへ相談できる環境があったこと、そしてリハビリを実際に行うことで患者さまの退院を援助できたことがうれしかったです。
また日々勉強できる環境であるため、精進しつつ患者さまのリハビリに取り組むことができます。
助かった(良かった)福利厚生・研修制度は何ですか?
福利厚生でうれしいのは、年に1回ある10日間連続のリフレッシュ休暇制度です。仕事・プライベートで疲れたときに息抜きできる長期休暇です。私は実家に帰り、動物と共にまったり生活していました。そのほかにも結婚休暇など充実した制度が内容盛りだくさんです。
研修制度はプリセプター制度です。仕事上での悩みは増える一方ですが、その都度解決を助けてもらえる先輩に感謝していました。

今後の目標は?
2年目になり新卒のセラピストも増えていく中で、今度は自分が教えていく立場にならないといけないようになってきます。そのため、今まで以上に勉強会に参加していき、新しく入ってきた職員たちに認めてもらえるようなセラピストになっていきたいと思います。
就職活動中の皆さんへ一言
最初はわからないことが多く不安もたくさんあると思います。
しかし、私たちも何でも知っているわけではなく、時にはわからないことが出てきます。その時には新入職員の皆さまと切磋琢磨して日々の臨床をより良くしていきたいと思っています。自身が担当している患者さまについて一人で考えるのではなく、作業療法士同士でそれこそ十人十色にいろいろな意見を交していき、一緒にいろいろなセラピーをして、楽しく日々を育んでいきましょう!

close