創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

洛和会ヘルスケアシステム採用サイト洛和会ヘルスケアシステム採用サイト

教育研修 介護関連

キャリアパスによる段階的な教育体制 全職種共通

各サービス形態に合わせた研修のほか、個々のキャリアごとに知識や技術を段階的に学ぶシステムです。半年に1回面談を実施し、キャリアプランの見直しや異動希望に応じたサポートを行っています。

キャリアパスによる段階的な教育体制

※キャリアパス手当は常勤介護職のみ。

採用時研修(新任) 中途採用(入社1日目、2日目)

毎月1・2日に、該当月に入職された方を対象に研修を行っています。

入社初日は、介護事業部にて洛和会ヘルスケアシステムの理念、介護事業部方針、教育制度などの組織について、認知症ケア、感染症予防、権利擁護などの基本的な座学を受けていただきます。

2日目は配属サービス毎に分かれてサービス別研修を行い、サービス特色や業務などの知識を深めていただきます。

サービス別研修

サービスごとの課題を解決したり、より高い技術や知識を習得するため、サービスごとで焦点化した研修を実施しています。詳しくは上部からサービスごとのページでご確認ください。

サービス別研修

キャリアパス研修(初級~管理職)

キャリアや技術・知識に応じた段階的な教育を行っています。
新任から経営職までの7段階に分けて、段階ごとに身につけるべき考え方や知識・技術などを学びます。

新任~中級

現場でのケアに必要な知識や技術を学びます。中級では、指導ができる人材を育成します。

介護職キャリアパス研修 新任

上級~管理職

ユニットや事業所・施設を管理するために、リーダーシップやマネジメント・運営・経営について学びます。

介護職キャリアパス研修 管理職

介護職キャリアパス研修 管理職

対人援助の基礎講座

介護事業部に集まって集合研修を行います。認知症ケア、口腔ケア、リスクマネジメント、感染予防、フットケア・スキンケア、権利擁護など、幅広い内容で、1カ月に一つの課題について学ぶ機会を設けています。また、研修での学びを事業所のスタッフ全員で共有するため、伝達研修を行うことができ、学びを広げています。
2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、移動による接触を極力避けることができるよう、社内オンライン環境を活用して研修動画の配信を行いました。移動時間の削減やいつでも繰り返し視聴ができ、職員からは好評です。

対人援助の基礎講座

同行訪問指導(現場で技術を高める)

ヘルパーステーション・訪問看護ステーションでの取り組み

  • 新規導入時の同行訪問
  • スキルアップのための定期的な同行訪問

技術指導(計画的に実施)

介護・看護の技術を、ケアの実践の中で目標を設定し、あるべき姿まで到達できるよう計画的に指導します。教育担当を決め、指導することを通して、指導者側もスキルアップできます。

受験対策講座

介護福祉士受験対策講座や介護支援専門員受験対策講座など、各種資格試験を受けるスタッフをサポートする講座も行っています。