洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

洛和会ヘルスケアシステム採用サイト洛和会ヘルスケアシステム採用サイト

教育研修 介護関連

キャリアパスによる段階的な教育体制 全職種共通

各サービス形態に合わせた研修のほか、個々のキャリアごとに知識や技術を段階的に学ぶシステムです。半年に1回面談を実施し、キャリアプランの見直しや異動希望に応じたサポートを行っています。

キャリアパスによる段階的な教育体制

※キャリアパス手当は常勤介護職のみ。

採用時研修 中途採用(毎月月初)

毎月月初めに、該当月に入職された方を対象に研修を行っています。
※1日入社以外の方は、次月の月初めに参加していただきます。

洛和会介護教育センターで、洛和会ヘルスケアシステムの理念や介護事業部の方針など組織に関すること、認知症ケア・感染症予防・権利擁護などの基本的な座学を受けていただきます。

採用時研修以降は、各サービスのオリエンテーションや研修に参加していただきます。

無資格未経験者フォローアップ研修 随時

無資格や介護職未経験で入職の方が対象の研修です。まずは「介護の心得」「コミュニケーション」「記録・認知症の対応」などの講義を受け、高齢者疑似体験や車いすの操作、更衣や移乗介助の実技など4日間かけて学んでいただきます。

アシスト制度

無資格または未経験で入職された方にはさらに「アシスト制度」でサポートしています。具体的には入職者1人に対してサポートスタッフ1人を定め(アシスター)、仕事でわからないことや不安・悩みなどのフォローをしながら6カ月間共に歩むという制度です。

全体研修 全職種共通

各事業所から1人が受講し、事業所職員に共有していただきます。
現在は「動画視聴型」で、勤務時間内に各事業所で視聴が可能です。研修内容については毎年度、見直しを行っております。

年間 介護事業部全体研修
4月
5月 法令遵守に関する研修
6月 嚥下機能に関する研修
7月 人権・虐待・身体拘束
8月 ストレス・アンガーマネジメント
9月 緊急時対応に関する研修
10月 防災に関する研修
11月 感染症予防研修
12月 認知症ケアの研修
1月 人権・虐待・身体拘束
2月 リスクマネジメント
3月 ポジショニング・シーティングについて

受験対策講座

介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員などの各種試験に挑戦しているスタッフをサポートするための講座を開いています。模擬試験での力試しや、弱点克服につながるWeb解説などで受験へのモチベーションを高く保てることが特長です。この模擬試験やWeb解説、実務研修(介護支援専門員)の参加費用は会社が負担します。

養成講座

現在、介護職員初任者研修・介護福祉士実務者研修・喀痰吸引などの養成講座を開講中。さらに今年度、新たに初任者研修が取得できる職業訓練校「洛和会介護教育センター」も開校しました。介護業界への入職の心構えを学べ、経験豊富なさまざまな専門職が特別授業の講師を担当していることが特長です。奨学金制度もあり、スタッフのキャリアアップをサポートしています。