洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

発展、ともに前へ… 洛和会ヘルスケアシステム採用サイト発展、ともに前へ… 洛和会ヘルスケアシステム採用サイト

教育研修 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

教育目的

  • 一医療者としての行動、心構え(態度、マナー)を身に付け、専門職種として必要とされる基本的治療知識、技術の習得を図るとともに、問題解決能力と向上意欲を持って臨床を実践できるよう研修する。
  • 専門領域の追求を図るとともに、多角化するリハビリテーションの分野、範囲についての理解を深め、多様な顧客の要請に応えられる人材の育成を目指す。

作業療法風景

理学療法風景

言語療法風景

教育システム 新卒

ローテーションシステム (1年目~3年目)

チーム別教育計画に基づいた指導
急性期(整形・中枢・呼吸循環)・回復期・生活期など

展開領域のヒアリング ( 2回/年)

医療(急性期・回復期・生活期・外来など)
介護(施設・訪問・通所など)

経験別 教育目標 新卒

リハビリ経験別教育目標

経験1年目

  • 専門職種として基礎的な療法や技術が理解でき、確実に実施できる
  • 社会人・組織人として自覚を持つ
  • チームの一員として、メンバーシップを発揮する

経験2年目

  • 専門療法の一連の過程を展開できる
  • 実施実績を振り返り、専門職種・職域観を深める

経験3年目

  • 専門性の向上を意識し、担当分野の基礎知識を得て、動向を知る
  • また、その質の充実に向けた活動ができる
  • リーダーシップを理解し、担当する活動や後輩指導に生かす

経験5年目

  • 個人の専門性を伸ばす
  • 担当分野の運営について意識・理解する

経験7年目

  • 主体的に自己啓発し、部門の管理・運営の知識を身に付ける
  • 専門技術の指導ができる

教育の機会

次のような教育の機会を設けており、継続的にレベルアップを図れる環境です。

  • 新人集中研修
  • 部門別勉強会
  • 診療科勉強会
  • 他部門勉強会
  • 伝達講習
  • ケーススタディ