洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

発展、ともに前へ… 洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

総長からのごあいさつ

患者さん本位に上手な足し算と賢明な引き算で

医療法人社団洛和会 総長 松村理司洛和会ヘルスケアシステムの5病院(洛和会丸太町病院洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院洛和会音羽リハビリテーション病院洛和会東寺南病院)の総力を結集し、連携しながら、医療サービスのさらなる向上に努めていく所存です。
連携のハードの一つは、電子カルテの活用です。洛和会ヘルスケアシステムとして既に10年以上の愛用になりますが、患者さんの弊会ご利用にまつわるさまざまな情報が文字通り手に取るようにわかり、重宝しております。
連携のソフトの一つに、敢えて引き算の思想を掲げたいと思います。どういう意味かと申しますと、医療においてはこれまでややもしますと、多いことは良いことだという足し算や掛け算の思想が主流でした。診断のための検査も最新なものがありがたがられ、したがって数多く依頼されがちです。治療の一環であるお薬も、新しいものの薬理作用は理想的に映り、多く処方するほど延命につながりそうです。しかし、実際はそう簡単ではありません。検査や薬も過剰になりますと、害を及ぼしやすいのです。上手な足し算とともに、賢明な引き算も大切な次第です。
患者さんのご健康の維持、ご病気の発見・克服にこれまで以上の英知をもって臨んでゆく所存です。

医療法人社団洛和会 総長 松村 理司(まつむら ただし)


経 歴

1948年
10月6日 大阪生まれ
[職歴]
1974年
京都大学医学部卒業
京都大学結核胸部疾患研究所胸部外科
1975年
国立療養所岐阜病院
1979年
京都市立病院呼吸器科
1984年
市立舞鶴市民病院内科
1991年
市立舞鶴市民病院 副院長
2004年
洛和会音羽病院 副院長
洛和会京都医学教育センター 所長
洛和会音羽病院 院長
2013年
洛和会ヘルスケアシステム 総長
2015年
洛和会京都厚生学校 学校長(兼務)
2018年
米国内科学会 名誉上級会員(Honorary Fellowship) 受賞
[研修歴]
1977年
国立がんセンターで胸部X線読影
1983年
沖縄県立中部病院で呼吸器病学・救急医療・一般内科学
1983-
1984年
米国バファロー総合病院循環器科、コロラド州立大学病院呼吸器科
1998年~
京都大学医学部臨床教授(総合診療)
※米国内科学会とは
米国内科学会(ACP)は、1915年創立の世界最大の内科専門医の学会である米国内科専門医会(ACP)と1956年に設立された内科医の学会である米国内科学会(ASIM)が1998年に合併してできた学会です。会員数11万5千人(医学生会員1万5千人を含む)を擁し、世界80カ国に会員を有する国際的な内科学会です。

編著書

  • “大リーガー医”に学ぶ
  • 地域医療は再生する
  • 患者はだれでも物語る など

大リーガー医招聘実績(洛和会音羽病院)

13年間(2004年度~2017年度)計72回実施

“大リーガー医”とは、主として米国の秀でた臨床医・教育者(clinician-educator)のことを指しています。洛和会音羽病院では大リーガー医を適宜招き、総合内科と連動して、研修医教育・生涯教育・卒前教育に貢献してもらっています。

医療監修を務めるTV番組「ドクターG」(NHK)概要

総合診療医が病名を探り当てるまでの謎解きの面白さをスタジオで展開する、新感覚! 病名推理エンターテインメント番組。(NHK 番組ホームページから抜粋)

[NHK 総合テレビ]

  • 2009年8月 パイロット版を放送
  • 2010年~ 第1シリーズを放送
  • 2017年 第8シリーズを放送