このページの先頭

平成28年度 実習指導者講習会のご案内

 

実習指導者資格を取得し、指導者としてさらなる飛躍へ

※チラシのJPEGまたはPDFがダウンロードできます。

厚生労働省の示す基準に応じた内容で実施する実習指導者講習会です。
平成27年度からは、京都府看護協会が実施する講習会に加え、洛和会ヘルスケアシステム(学校法人洛和学園 洛和会京都厚生学校)においても、実習指導者講習会を実施することで、受講できる枠が例年の倍に広がり、より多くの方に受講いただけるようになりました。
洛和会ヘルスケアシステムが実施する講習会では、系列の医療機関と連携し「実習指導現場の見学」を学習教材に取り入れたカリキュラムを実施することで、臨床現場の実践に直結した独自の研修が受講できます。実習指導者として必要な知識や技術を習得し、臨床現場で役立つ優れたリーダーシップを身につけましょう。

洛和会ヘルスケアシステムによる実習指導者講習会の3つの特徴

Point1:臨地実習見学を導入

系列の医療機関である洛和会丸太町病院洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院洛和会音羽リハビリテーション病院と連携し、実際に臨床現場を見学・体験できる「実習指導現場の見学」を学習教材に導入したカリキュラムを構築。

Point2:週3回実施の分散型

毎日講義を実施する短期集中型ではなく、週3回実施する長期開催型で、勤務に影響の少ない開催スケジュールを組んでいます。病院や施設に勤務している看護師の方でも無理なく参加できます。

Point3:バラエティーに富んだ講師陣

受講生の知識の幅、物事を捉える視野を広げることを目的に、看護系大学の講師や教育の専門家はもちろんのこと、現場のスペシャリスト、看護以外の職種からも講師を選定しているため、さまざまな分野からの講義を受講できます。

開催日程

2016(平成28)年7月12日(火)~10月20日(木)

全246時間(計42日間)

※原則、水・木・金曜日の週3回開催

募集期間

2016(平成28)年4月1日(金)~4月22日(金)

受講資格

下記1.2.3.のいずれかの条件を満たす者

  1. 保健師助産師看護師養成所または准看護師養成所の実習施設で実習指導の任にある者

  2. 将来 1.の実習指導者となる予定にある者

  3. 積極的に研修に取り組む意思があり、受講後も当該施設において引き続き業務に従事する意志を有する者(※施設看護職代表者による推薦文が必要。小論文選考あり)

修了証

全ての講習を受講した者に対し、実習指導者講習会修了証を交付します。

会場・アクセス

京都市国際交流会館 3階 研修室

〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1


大きな地図で見る

 

⇒アクセスはこちら

定員

40人

参加費

お1人様 47,000円(税込)

※講習会受講に要する個人的費用は個人負担(例:交通費、書籍代、コピー代、食事代など)

お申し込み

  1. 京都府健康福祉部医療課(下記お問い合わせ先)にご連絡のうえ、専用の申し込み用紙の送付を依頼してください。
  2. 申し込み用紙が届きましたら、必要事項を記入し、京都府健康福祉部医療課宛にご送付ください。

主催

洛和会ヘルスケアシステム 学校法人洛和学園 洛和会京都厚生学校

お問い合わせ

京都府健康福祉部医療課(担当:粟屋)

TEL:075(414)4746(受付時間:平日 午前9時~午後5時)

このページのトップへ