洛和デイセンターイリオス

リハビリテーション(以下、リハビリ)とは、単なる機能回復ではなく、「自分らしく生きること」や「今まで行っていた役割や取り組みが再びできるようになりたいとの思い」が重要で、そのために行われる全ての活動がリハビリとなります。
洛和デイセンターイリオスはリハビリに特化した短時間型通所リハビリの施設であり、目標や疾患に合わせたトレーニングの提供と全ての利用者に個別リハビリを実施しています。
必要に応じて自宅へ訪問し日常生活動作の確認や提案、福祉用具の検討など行っています。
住み慣れた家で、ご家族や他サービス事業所、医療機関の協力体制のもと、どなたでも自分らしく工夫しながら生活する方法を目指していきます。

施設の特徴

リハビリ専門職による個別リハビリの提供

午前・午後の短時間のリハビリ特化型のデイケア。心身機能のみならず活動、参加へのアプローチへと焦点を変化させ、家事や日課の再開・日常生活の困りごとの改善を図れるように目標に向けた支援を行います。

自主トレーニング

理学療法士が提案した運動プログラムを、介護職の支援により効果的に運動できる環境を提供しています。トレーニングはご自身のペースで実施できるようにサポートしていきます。

また当施設では、体脂肪率や筋肉量、脂肪量を測ることができ、体の成分の過不足が分かる体成分分析装置「InBody測定」を導入しており、一人一人に合った運動指導や生活指導につなげています。

セルフケアが大切

利用者さん一人一人に合わせた意味のある運動として“生活の中にもちょっと楽しく運動”をご提案しております。自身での日頃からの運動習慣が大切です。

施設の概要

 
施設区分 通所リハビリテーション(通常規模型通所リハビリテーション、介護予防型通所リハビリテーション)
定員 午前・午後 各25人
利用時間 月~土曜日
定休日:日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)
午前:午前9時~午後0時10分
午後:午後1時20分~午後4時30分
(3時間以上、4時間未満)
所在地 〒604-8402
京都市中京区聚楽廻西町186
主な送迎エリア 北:今出川通
南:四条通
西:西小路通
東:烏丸通
TEL075(801)0398
FAX 075(801)0352
管理責任者 東 恒平(あずま こうへい)

アクセス

公共交通機関でお越しの方

  • 地下鉄東西線「二条駅」から徒歩15分
  • JR山陰本線(嵯峨野線)「二条駅」から徒歩15分
  • 市バス15・93・202・204系統「丸太町七本松」停留所から徒歩3分