洛和デイセンターリハビリテーション音羽

いつまでも住み慣れた町で過ごせるように

専門の職員が提案する機能訓練で健康な体をつくっていただき、自分のことは自分ででき、いつまでも住み慣れた町で健やかに過ごせるように、健康作りの場として活用していただける事業所を目指しています。

全国でも数少ない医療・介護の相談窓口である洛和会医療介護サービスセンターをはじめ、洛和会ヘルスケアシステムの全介護サービス機関および、医療機関との連携もとりながら、利用者さまに最適な介護サービスを提供します。

  • 運動特化型
    短時間型デイサービス

    午前・午後の短時間型の運動特化型のデイサービス。
    マシンは6種類と充実しています。

  • 機能訓練士による
    評価とプログラム

    理学療法士、柔道整復師が定期的に身体の評価をさせていただき、利用者さま、一人一人に応じた運動プログラムをご提案します。

  • 介護職による自主トレーニングのサポート

    機能訓練士が提案した運動プログラムを、質の高い介護職によるサポートを適宜受けながら取り組んでいただけます。

施設の概要

施設の種類

通所介護(通常規模型通所介護)、介護予防型通所介護

定員

午前・午後 各35人

実際のご利用事例はこちら

主な送迎エリア

山科区全域

設備

おふろ:なし
トイレ:車いす対応×1、一般×2
送迎車:8台(大型車×3、軽自動車×5)
トレーニングマシン:6種

  • バイオステップ

    バイオステップ

    両手両足を使っての全身運動です。
    片まひなどがある方でも、まひの無い側の手足を動かすことで、まひ側の手足も動き、自身で動かすことが難しい方でも全身運動として使用していただけます。

  • エアロバイク

    エアロバイク

    自転車運動です。両足の筋力強化に効果があります。
    筋力・体力に応じて運動強度を変更させていただきます。

  • ローイング

    ローイング

    猫背防止の効果があります。
    体が前かがみになりやすい方などに効果を発揮するマシンです。

  • レッグプレス

    レッグプレス

    いすからの立ち上がりや座るとき、または階段昇降時などの下肢の筋力強化を目的として使用していただいています。

  • ステッパー

    ステッパー

    両手両足を使用しての立位での全身運動です。
    当デイセンターの中にあるマシンの中で一番難度や運動強度が高く、マシンの運動を「やった感」が一番強いと利用者さまもおっしゃいます。

  • プーリー

    プーリー

    両肩の可動域を落とさないための運動です。
    なかなか自分では伸ばすことができない筋肉なども伸ばせるので、ストレッチ効果が得られます。

利用時間

月~土曜日(日曜日を除いて毎日)
 午前:午前9時~午後0時10分
 午後:午後1時20分~午後4時30分
 (3時間以上、5時間未満)

半日のスケジュール(例)

午前利用の方 内容 午後利用の方
午前9時 デイセンター来所 午後1時20分
午前9時15分 バイタル測定 午後1時35分
午前9時30分 準備体操 午後1時50分
午前10時~ 個別機能訓練開始
適宜、休憩や脳トレを挟む
午後2時20分~
午前11時55分 整理体操 午後4時15分
午後0時10分 帰宅 午後4時30分

※定期的に評価測定の時間を設けさせていただきます。

所在地

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町54-1
(洛和ホーム音羽の里 1階)

  • 交通・アクセス

    • 京阪京津線「四宮駅」から徒歩15分
    • JR/地下鉄「山科駅」、京阪京津線「京阪山科駅」から徒歩25分

    ※「山科駅」前から、当センターの提携病院 洛和会音羽病院まで、巡回バスが出ています。
    午前8時から午後6時まで、20分おきに毎時3本(10分、30分、50分発)走行しています。

    詳しくは、巡回バス時刻表をご覧ください

連絡先

TEL/FAX:075(583)6070

管理責任者

向井 千恵(むかい ちえ)