洛和会ヘルスケアシステム

洛和会ヘルスケアシステム トップページ


明るく元気な笑顔が大切
介護職

川田 愛華

洛和デイセンター修学院

入社2年目 前職/新卒

当会は教育制度が充実していて、ほかの施設での研修や、月1回の勉強会に参加でき、知識を増やすことができます。また、周りに質問すると、すぐに返事がもらえる環境があります。この仕事は、明るく元気な笑顔が大切です。利用者さまから「楽しませてくれてありがとう」と言っていていただけたとき、とてもやりがいを感じます。実務経験を続ければ、介護技術のスペシャリストになれたり、ケアマネジャーなど上位資格を取得できたり、管理職として経営へ進む道もあります。自分に合う道を選択できる洛和会ヘルスケアシステムへ一歩踏み出してみよう!

写真
紹介者からのメッセージ

入社2年目で覚えることも多く、毎日忙しいなかでも、いつも明るく笑顔で仕事に取り組んでくれています。その場を明るく笑顔にしてくれる、太陽のような明るさをもったスタッフです。

[京都中央事業所 副所長 長谷 忠志]


利用者さまの喜びの言葉や笑顔が本当に嬉しい
理学療法士

村田 祐

洛和ヴィラアエル

入社3年目 前職/職人業

当会では、急性期・回復期・維持期の医療から介護の分野を幅広くカバーしているため、自分に合った職域での仕事ができることや、さまざまな分野を経験できると感じたことが、入職の動機となりました。

現在の介護老人保健施設でのリハビリは20分間という短い時間ですが、その関わりのなかで、利用者さまが自宅復帰できるようにすることや、安定した生活を送るために、足りない部分を補う役目をしています。また、ユニットのスタッフと連携し、生活リハビリ行ってもらうことで、利用者さまの能力維持や、ADL向上をめざしています。

理学療法士の仕事は、人との関わりが主となる仕事のため、大変なこともあります。しかし、利用者さまの身体が良くなり、喜びの言葉や笑顔をいただけると、本当にうれしい気持ちになります。やりがいのある職種だと思うので、めざされている方は、がんばってください。

写真
紹介者からのメッセージ

村田さんは病院勤務経験で培った高い技術や知識の持ち主です。老健のリハビリは、1日20分という短時間で訓練し、生活に生かしていきますが、そのなかで最も大切となる利用者さまとの信頼関係やスタッフとの連携も、完璧です。これからもアエルの期待を背負って一緒にがんばりましょう。

[洛和ヴィラアエル リハビリテーション科
係長 野老 美代子]


 

■ほかの職員の声を見る