このページの先頭

平成28年度 洛和会喀痰吸引等研修機関(第1号、第2号研修) 募集要項

(1) 目的

特別養護老人ホームなどの施設および居宅において、必要なケアをより安全に提供するため、適切に喀痰吸引などを行うことができる介護職員などを養成する。

(2) 主催

医療法人社団 洛和会

(3) 実施主体

洛和会喀痰吸引等研修機関
ただし、実地研修については、本研修を受講する介護職員などの勤務先施設などに委託するなどして実施する。

(4) 受講対象

京都府内の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、認知症対応型グループホーム、障がい者(児)施設(医療施設は除く)、訪問介護事業所などに就業している介護職員など(介護福祉士を含む)

※原則、実地研修は勤務先施設などで実施するものとします。

(5) 募集定員

30人

(6) 費用 受講料および他施設で実地研修を依頼される場合(書類などに関して)

  • 基本研修の受講料は一人60,000円です。
  • 実地研修を他施設に依頼される場合は、別途実費(目安として一人60,000円程度ですが、施設により異なることがあります)が必要になります。詳細は、登録機関にお問い合わせください。
    ※人工呼吸器装着者の吸引に関しては、演習を登録機関で行います(演習費用:5,000円)。他施設に実地研修を依頼する場合は、別途料金がさらに15,000円必要となります。
  • 上記以外に、下記の場合は別途料金が必要です。
    1.事務手続き料金などの料金がかかります。
    2.実地研修期間を過ぎると延長料金が発生いたします。期間は、契約書・同意書・計画書を提出後12カ月以内です。

なお、指定テキストは各自購入してください。事前に購入し、当日必ずご持参ください。
テキストの当日販売は行いません。
指定テキスト:中央法規『介護職員等による喀痰吸引・経管栄養研修テキスト』2,000円(税別)

(7) 保険について

実地研修における事故などに関する損害賠償については、当会が加入している損害賠償保険の範囲に含まれておりますので、別途加入の必要はありません。

(8) 洛和会喀痰吸引等研修機関 実地研修に必要な書類

「実地研修に係る様式などについて」(⇒ こちら[PDF(76KB)])を読んでいただき、以下の書類をダウンロードのうえ、提出してください。

また、実地研修の評価の付けかたは、下記の書類をご覧ください。

⇒ 実地研修の評価の具体例[PDF(178KB)]

(9) 研修日程

1. 基本研修(講義)

会場:洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部(洛和木賊山ビル) ⇒アクセスはこちら

日程 時間 科目 時間数 時間数
第1日目
6月22日(水)
8:30~
9:00  
開講オリエンテーション
9:00~
12:30
人間と社会・保健医療制度とチーム医療 2.5 計7.5
保健医療制度とチーム医療 1.0
13:30~
17:30
安全な療養生活 2.0
救急蘇生 2.0
第2日目
6月24日(金)
9:00~
12:30
清潔保持と感染予防 2.5 計8.0
健康状態の把握 1.0
13:30~
17:30
健康状態の把握 2.0
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引概論 2.5
第3日目
6月29日(水)
9:00~
13:00
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引概論 4.0 計6.5
14:00~
16:30
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引概論 2.5
第4日目
7月6日(水)
9:00~
12:00
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引概論 2.0 計8.0
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引実施手順解説 1.0
13:00~
18:00
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引実施手順解説 5.0
第5日目
7月8日(金)
9:00~
13:30
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引実施手順解説 2.0 計7.5
高齢者及び障害児・者の経管栄養概論 2.5
14:30~
17:30
高齢者及び障害児・者の経管栄養概論 3.0
第6日目
7月13日(水)
9:00~
12:30
高齢者及び障害児・者の経管栄養概論 3.5 計5.5
13:30~
14:30
高齢者及び障害児・者の経管栄養概論 1.0
14:30~
15:30
高齢者及び障害児・者の経管栄養実施手順解説 1.0
第7日目
7月15日(金)
9:00~
12:00
高齢者及び障害児・者の経管栄養実施手順解説 3.0 計7.0
12:30~
16:30
高齢者及び障害児・者の経管栄養実施手順解説 4.0
総計50.0時間

 

※筆記試験・実際の救急蘇生法については、研修中に詳細を通知します。

日程 時間 科目 時間数 時間数
第8日目
7月20日(水)
9:00~
12:00
実際に行う救急蘇生法 3.0 計4.25
13:30~
13:45
筆記試験に関する説明 0.25
13:45~
14:45
筆記試験 1.0
2. 基本研修(シミュレーターによる演習)

※演習のグループ分けは主催が振り分け、研修期間中に通知します。

日程 時間 内容 時間数 時間数
第9日目
演習
7月27日(水)
9:00~
12:30
たん吸引(口腔内・鼻腔内・気管内) 3.5 計7.0
13:15~
16:45
経管栄養(胃ろう又は腸ろう・経鼻経管栄養) 3.5
3. 基本研修(シミュレーターによるプロセス評価)
日程 時間 内容 時間数 時間数
第10日目
プロセス評価
8月3日(水)
9:00~
12:30
たん吸引(口腔内・鼻腔内) 3.5 計7.0
13:15~
16:45
たん吸引(気管カニューレ内部)
9:00~
12:30
経管栄養(胃ろう又は腸ろう) 3.5
13:15~
16:45
経管栄養(経鼻経管栄養)
第11日目
プロセス評価
8月5日(金)
9:00~
12:30
たん吸引(口腔内・鼻腔内) 3.5 計7.0
13:15~
16:45
たん吸引(気管カニューレ内部)
9:00~
12:30
経管栄養(胃ろう又は腸ろう) 3.5
13:15~
16:45
経管栄養(経鼻経管栄養)
実地研修

基本研修(演習)の評価判定に合格した者は、実地研修を各勤務先施設などで実施。

(10) 研修場所・アクセス 

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部

〒600-8461 京都市下京区仏光寺通油小路東入木賊山町171 洛和木賊山ビル2階

より大きな地図で見る

(11) 申し込み方法

(1)受講申込書(施設住所・施設名・担当者名を必ず記入)
(2)実地研修における調査依頼書
をダウンロードいただき、必要事項を記入のうえ、「洛和会喀痰吸引等研修機関」宛てにFAXでお送りください。

 

 FAX:075(353)5810

(12) 申し込み受け付け期間

2016(平成28)年4月10日(日)~4月20日(水) 午後5時必着
申し込みが定員を超える場合は、研修機関運営委員会で選考のうえ、決定します。
受講の可否については5月10日(火)ごろにお知らせいたします。

(13) 修了証明書

研修の全課程を修了した受講生に対し、修了証明書を交付します。
各講義における遅刻・早退について、欠席とみなした場合は修了証明書を交付できません。

(14) 申し込み・問い合わせ先

「洛和会喀痰吸引等研修機関」担当宛
〒600-8461 京都市下京区仏光寺通油小路東入木賊山町171 木賊山ビル3階

TEL:075(353)5802(代)

FAX:075(353)5810

受講に際しての注意事項

1. 研修会場への交通費、食費、宿泊費は受講生が負担してください。
2. 交通
  • 会場にお越しの際は、できる限り公共交通機関をご利用ください。
  • お車の場合は、会場近隣のコインパーキングをご利用ください。
    費用は自己負担でお願いします。
3. 昼食について
  • 研修会場内で食べていただいても構いませんが、ゴミはご自身でお持ち帰りください。   
  • 研修会場の近辺には飲食店・コンビニエンスストアなどがございます。
4. 受講生の推薦などについて
  • 次の(ア)~(ウ)のいずれも満たし、勤務先の施設長の推薦がある者とします。
    (ア)京都府内の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、認知症対応型グループホーム、障がい者(児)施設(医療施設は除く)、訪問介護事業所などに就業している介護職員など(介護福祉士を含む)
    (イ)原則、介護職員などの勤務先の施設などにおいて実地研修ができること。
    (ウ)勤務先の施設などにおいて実地研修を実施するに当たっては、国の指導者講習または京都府指導者養成研修(平成23年11月開催~平成27年6月開催)を修了している指導医師または指導看護師(※)が確保されていること。
    ※介護職員などの指導および評価を行う医師、保健師、看護師および助産師(准看護師を除く)をいう
  • 受講決定後の受講者の変更は、原則として認めません。
    やむを得ず、変更が生じた場合は「洛和会喀痰吸引等研修機関」に事前に申し出てください。申し出がない場合は、受講決定者と異なる方が来られても受講できません。
5. そのほか

敷地内は全面禁煙ですので、喫煙はご遠慮ください。

 

ページトップ