このページの先頭

洛和会京都健診センター音羽病院

マンモグラフィ検査

乳がんの早期発見のために

マンモグラフィ検査は乳腺・乳房専用のレントゲン検査です。
触ってもわからない乳がんを検出するための最も感度の高い検査で、乳房内部を鮮明に見ることができます。


マンモグラフィとは?
  • マンモグラフィ乳房のX線撮影のことです。
  • 乳房を引き伸ばし圧縮して撮影します。
  • 超音波検査(乳腺エコー)や触診より病変が発見しやすくなります。

※マンモグラフィ検査と乳腺エコー検査の双方を行うことで、乳がん発見の精度が高まります。両方の検査を受けることをお勧めします。

撮影はどういうふうにするの?
  • マンモグラフィ撮影写真撮影時間は約15分です。(左右2方向)
  • 女性技師が撮影します。
    ※診察は男性医師が行う場合があります。
  • 撮影した写真は専門医2人でダブルチェックします。
マンモグラフィ検査のメリットは?
  • 触知不能な乳がんを検出するための最も感度の高い方法です。
  • しこりとして手に触れない、早期の乳がん(石灰化)が発見できます。
  • 毎年撮影することで写真での経年比較ができます。
  • 乳房が大きい方や皮下脂肪の多い方など、超音波検査で十分な画像が得られない方に特に有効です。
検査費用
  • 3,000円(税別)
所要時間
  • 約20分
お問い合わせ・ご予約

0120(050)108
TEL:075(593)7774
(月~土曜日/午前8時30分~午後5時15分) ※日・祝、年末年始(12/30~1/3)を除く

交通・アクセス
  • 京阪「四宮」駅より 徒歩10分
  • JR/地下鉄/京阪「山科」駅より 徒歩20分

※「山科」駅前から巡回バスが出ています。詳しくは洛和会音羽病院の交通アクセス新規ウィンドウのページをご参照ください。

交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
【洛和会音羽病院内】

TEL:075(593)7774

ページトップ

お問い合わせ・資料請求