洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

0120050108 0756724556
  • 標準

専門検査

あたまの健康チェックテスト

受診可能病院  音羽病院
10分程度で行える、
簡単な認知機能のチェックテストです。

初めは単なる物忘れであっても、それは認知障害の初期段階である軽度認知障害(MCI: Mild Cognitive Impairment)かもしれません。MCIの段階で早期発見ができれば、治療効果・発症の遅延効果が高いとされています。

あたまの健康チェックを行うことで、認知機能低下を早期に発見し、早期に予防・治療することにつながります。

軽度認知障害(MCI)とは

軽度認知障害(MCI)とは、微細な認知機能の低下が認められるものの、日常生活では自立した状態とされています。
MCIの状態のまま放置しても深刻な認知機能低下は起こらないケースもあるとされていますが、その後の予防や治療をせずに放置した場合、認知症へと進行するケースも多く報告されています。

どんな人があたまの健康チェックを受けるべき?

年齢に関わらず、記憶力の低下が気になる方に検査をお勧めします。認知機能低下は、多くの場合、年齢に応じた健常な物忘れであることが多いですが、ご自身の状態を的確に把握するうえでも定期的なチェックは有効です。
ご家族に認知症の方がいらっしゃる場合には、50歳からの年次定期チェックをお勧めします。

あたまの健康チェックについて

あたまの健康チェックは、10分程度で行える簡易なテストで、記憶や決断に関わる機能を判定し、軽度認知障害(MCI)と呼ばれる微細な認知機能の低下を97%という高い精度(※)で判別するものです。

テストは、質問に回答する形式で、回答がデータベースシステムで解析され、結果はレポートとして提供されます。MCIの疑いありと判定された場合や認知機能低下の兆候がみられる際には、神経内科にご相談ください。

※文献:Methods to improve the detection of mild cognitive impairment PNAS, 2005;102(13):4919‑24.

あたまの健康チェックは認知機能の一般的な評価を提供することを目的としたもので、認知機能に関与し得る病状または病気を診断する、あるいは、治療することを目的としたものではありません。

本テストにて収集させていただいた個人情報を含むデータは、洛和会京都健診センター音羽病院と契約している株式会社ミレニアに提供します。

費用

検査費用
5,000円(税別)
※人間ドック、PET健診と併用受診の場合は、併用特別料金3,000円(税別)で提供させていただきます。

お問い合わせ・ご予約

ご予約・問い合わせ 音羽病院
0120(050)108
月~土曜日 午前8時30分~午後5時15分 ※日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く
コールセンターのご紹介
ページ上部へ