創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

医療関係者の方へ

連携窓口(地域連携課)

病診・病病連携を円滑にするため、地域連携課が医療機関の先生方との窓口を担当しています。
また、透析に関する外来・入院中の患者さん、ご家族や紹介医療機関の担当者からのご相談や調整などにも対応しています。透析医療と透析介護のなんでも相談窓口として、患者さんが安心してすごせるようにお手伝いしています。

業務内容

  • 他医療機関、診療所との連携窓口(転入院依頼、外来受診など)
  • 紹介元医療機関への結果報告・情報提供
  • 地域医療機関などとの連絡調整
  • 他医療機関、診療所よりの紹介患者さんの搬送手配(他医療機関、診療所、患者さんのご自宅まで送迎車が参ります)

連絡先・受付時間

洛和会音羽記念病院 地域連携課

TEL:075(594)8010(代)
FAX:075(593)8035

ブラッドアクセスセンター直通

TEL:075(594)8015

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(日曜日を除く)

空床状況

○ → 空きあり △ →若干あり × → なし

7月23日 08:00 現在

入院(133床)
外来透析(146床)
午前(午前8時30分~)
午後(午後2時~)
夜間(午後6時~)
※月・水・金曜日のみ
×

※診療状況等により掲載情報と異なる場合がありますので、お電話にてお問い合わせください。
※旅行透析や緊急対応も行っております。お電話にてお問い合わせください。

在宅療養あんしん病院

当院では、「在宅療養あんしん病院」として、在宅療養されている京都府在住の高齢者(65歳以上の方)が体調を崩して在宅での対応が困難になった場合のスムーズな受け入れを行っています。
※登録には地域のかかりつけ医の協力が必要となりますので、患者さんでご希望の方がおられましたら、早めの登録をよろしくお願いします。

地域連携ニュース

当会が毎月発行している「地域連携ニュース」を、下記からダウンロードしていただけます。

地域連携ニュース地域連携ニュース


スタッフ紹介(2019年4月現在)

常勤:4人

  • 地域連携課:坂井・岸本
  • 医療介護サービスセンター:西森・宮本

1日の業務の流れ

08:30

地域連携課の場合

朝礼後、紹介医療機関より、「透析のシャントが詰まった」「新規でシャントの作成をお願いしたい」などの相談がきます。
まずは診療情報提供書やその他情報を収集し、入院日の調整、病棟に受入時間の確認を行います。
また必要に応じて、送迎車の手配も行います。全ての調整が終われば、紹介元に返事をします。

医療介護サービスセンターの場合

当院の医師より、患者さんの転院許可が出れば、紹介元の医療機関や居宅介護支援施設のケアマネジャーと退院日の調整をします。
また必要に応じて、送迎車の手配も行います。全ての調整が終われば、紹介元に返事をします。 その後、紹介元医療機関に診療情報提供書や透析サマリを送付します。
また、病棟のカンファレンスが入る場合もあります。医師、看護師、医療ソーシャルワーカー(MSW)で治療や退院支援に関する話し合いをします。
12:00 昼休憩
13:00 午後からのカンファレンスに参加します。
調整作業ができ次第、その日の記録を電子カルテに入力します。地域連携課においては、急性期の透析患者がいる医療機関などへお伺いし、近隣の医療機関の先生方との情報交換も行っております。
17:15 終礼

活動報告

入退院支援加算件数

入退院支援加算件数グラフ

入退院支援加算とは
患者さんが安心、納得して退院し、早期に住み慣れた地域で療養や生活を継続できるように施設間の連携を推進した上で、入院早期より退院困難な要因を有する患者さんを抽出し、入退院支援を実施することを評価したもの。

患者サポート体制充実加算件数

患者サポート体制充実加算件数グラフ

患者サポート体制充実加算とは
医療従事者と患者さんとの対話を促進するため、患者さんまたはそのご家族などに対する支援体制を評価したもの。

〒607-8116
京都市山科区小山鎮守町29−1



トモニンエルボシ

  • 075(594)8010
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時30分~午後5時

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル