創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

透析センター

洛和会音羽記念病院 透析センターは、計146床 最大約730人の透析患者さんの受け入れができる京滋地区でも有数の大規模透析センターです。
透析腎臓内科専門医による質の高い透析医療を提供しています。

洛和会音羽記念病院 透析センター

洛和会音羽記念病院では、1階に透析室とレントゲン室を設置し、できる限り患者さんに負担なく移動していただける工夫をしています。100床のベッドが1フロアに並ぶ広大な透析センターでは、医師や看護師が透析患者さんの状態に常に心配りができるので、より安全で安心な医療を提供できます。
透析室は床がフローリングで、内装は明るく、開放的な雰囲気になっています。ベッドには液晶テレビも備え、長い透析時間も快適に過ごしていただける造りにしました。


透析曜日・時間

早朝(午前7時30分~)、夜間(午後6時~最大午前0時終了まで)、祝日も透析を行っています。

  • 早朝:午前7時30分~
  • 午前:午前8時30分~
  • 午後:午後2時~
  • 夜間:午後6時~(最大午前0時終了まで

※時間は場合により前後することがあります。

時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
早朝
午前
午後
夜間

当院の透析治療の特徴

創傷ケア患者さんの臨時透析受け入れ

潰瘍や重症下肢虚血の診察のために、他院より来院された患者さんに対して、同時に臨時透析の受け入れも行っております。

早朝・夜間透析を実施

日中働いているなど昼の時間帯に来院が難しい方は月・水・金曜日の早朝・夜間から透析を始めることができます。
夜間は最大午前0時終了まで対応しており、院内食サービスの提供も可能です。

急な曜日変更も対応可能です

お仕事の都合や用事など、急な透析時間や曜日の変更にも柔軟に対応いたします。スタッフにご相談ください。

透析患者さんの自宅送迎も実施

介護タクシー

当院では、人工透析患者さんが住み慣れた地域や環境でこれからも穏やかに過ごしていただけるように、京都市内はもちろん、近隣県からの無料送迎を実施しています。
また、人工透析患者さんのお体の状態に合わせて、ADLが自立された方の送迎から車いすやリクライニング車いすの送迎も対応しております。
費用のご負担を軽減させていただきます。お気軽にご相談ください。


オンライン透析(OHDF)の導入

当院では、91台のオンライン透析機器を導入しています。

オンライン透析機器の写真

オンライン透析(OHDF)では、通常の血液透析(HD)に加えて、透析液をそのまま補充液として体内に入れます。ろ過分が増えることで、より多くの老廃物の除去が可能です。


オンライン透析(OHDF)の特徴

  • 通常の血液透析(HD)では抜け切らないタンパク質の除去
    主に手根管症候群(手のしびれなど)の原因物質除去に効果がある
  • 心臓に負荷が掛かりにくく、血圧が安定する(低血圧になりにくい)
  • 血液浄化による皮膚のかゆみの軽減
  • 足のむずむずや不眠の解消
  • 造血作用が多くなり、腎性貧血になりにくくなる
  • 皮膚への色素沈着の予防

透析センターの実績

透析件数・手術件数グラフ

  平成30年度 平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度
透析件数 90,058 96,361 92,649 90,627 85,366 80,955 75,560
内シャント術 497 563 497 416 392 343 297
人工血管移植術 217 186 219 203 233 168 153
動脈表在化 28 26 21 21 23 10 12
シャントトラブル修復 285 292 265 261 278 187 167
シャントPTA 625 563 536 447 455 361 361
  • 内シャント術:腕の動脈と静脈をつなぎ合わせて太い血管をつくります。
  • 人工血管移植術:適切な静脈が腕の表面に見当たらない場合などにシャントを人工血管でつくります。
  • シャントPTA:シャントがふさがったり、狭くなったりした場合、血管に風船を入れて膨らませます。

〒607-8116
京都市山科区小山鎮守町29−1



トモニンエルボシ

  • 075(594)8010
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時30分~午後5時

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル