このページの先頭

洛和会丸太町病院

交通アクセス

看護部 教育体制について

看護師募集中!
365日保育対応。新卒・既卒者はもちろん、ママさん看護師も大募集。

充実した院内教育プログラムで、優れた看護師を育成
  • クリ二カルラダーシステムで、看護師個々の能力を発揮し、成長できる。
  • 医療・看護の動向を知り、豊かな人間性を養える。
  • 看護のプロ意識を養い、自らも自己研さんする看護師となる。

院内教育体制

研修のようす看護部の院内教育は、看護部教育委員会主催のクリ二カルラダー別研修会、洛和会ヘルスケアシステム本部主催の経年別研修会、リフレッシュ研修会、プリセプターシップ研修会など、看護師個々の能力に合った継続教育研修を年間計画し、実施しています。
各部署の特殊性を生かした勉強会も開催しています。
患者さま中心の看護の質の向上をめざし、看護実践能力を評価し、フィードバックできる教育をサポートしています。

平成28年度 看護部年間集合研修 [PDF(138KB)] 別窓

クリニカルラダーシステム

「一人ひとりが仕事を通して能力を開発・育成でき、専門職として自己実現に向かって自己育成を図ることができる」という目的をもち、クリニカルラダーシステムを取り入れました。当院のクリニカルラダーシステムは、パトリシア・べナーの看護論を基本におき、育成と評価をシステムとして稼動させています。

新人看護師教育

新人看護師の教育はプリセプターシップを導入し、プリセプター、プリセプティーへの教育・支援を定期的に実施しています。

臨床研修看護師制度

洛和会ヘルスケアシステムは、新人看護師を対象に、臨床研修看護師制度を2005(平成17)年度から行っています。1年間を通して内科系・外科系・特殊領域(ICU・救急)・療養・訪問領域をローテートしながら研修を行います。研修施設として、洛和会音羽病院、洛和会丸太町病院、介護部門で教育を受けます。将来コアとなる人材(実践能力を備えたエキスパートナース)の育成をめざしています。

臨床研修看護師制度について

臨床指導者の育成

当院は、看護学生の臨床実習を受け入れています。看護学生を育てる臨床指導者の育成にも力を注いでいます。

メンタルサポート

メンタル面のサポートとして、外部カウンセラーを導入し、相談室を開いています。

院外研修も積極的に支援

院外で開催される研修会や学会への参加も、積極的に支援しています。

専門看護師や認定看護師の資格取得のための研修、実習指導者・看護教員養成研修、看護管理者研修の参加、また、海外留学のための休職制度もあります。

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
075(801)0351(代)

詳しくはこちら

ページトップ