このページの先頭

洛和会丸太町病院

交通アクセス

皮膚科

 

皮膚科湿疹、アトピー性皮膚炎、かぶれ、じんましん、いぼ、水虫、円形脱毛症など、皮膚科疾患一般の治療を行っています。
皮膚は、常に私たちの体の一番外側でバリアとなって、外部の刺激から守る働きをしています。また、皮膚は「内臓の鏡」といわれ、体の調子、疲れ、病気が映し出されることもあります。皮膚の病気は以下の4つに大きく分類できます。

  • 皮膚病変が皮膚のみに限られていて、全身との関連がないもの
  • 病変は皮膚に限られているが、全身に及ぼす影響を無視できないもの(重症熱傷、天庖瘡、アナフィラクトイド紫斑など)
  • 皮膚と全身の変化を同じように考える必要のあるもの(膠原(こうげん)病、リンパ腫など)
  • 皮膚病変が内的異常の結果として現れるもの(内臓腫瘍の皮膚転移、黒色表皮腫など)

「大したことないから」と放置していたり、自己判断で薬を塗ったりせずに、早めに皮膚科を受診されることをお勧めします。

 

主な対象疾患

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
075(801)0351(代)

詳しくはこちら

ページトップ