洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準
創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

新型コロナウイルスの対応について

検査について

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大を防止するため、次に該当する方は、専用の相談窓口へご連絡ください。


相談の目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所などで相談を受け付けている場合もありますので、ご活用ください。

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターなどにご相談ください。

お子さんをお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

※なお、この目安は皆さまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

相談窓口

厚生労働省 電話相談窓口: 0120(565)653
京都市 電話相談窓口(24時間対応):075(222)3421
京都府 電話相談窓口(24時間対応):075(414)4726

感染対策のご協力をお願いします

ポスター

密を避けて外出しましょう! 咳エチケット 手洗い

動画


WHO「COVID-19のウイルスはどのように広がり、どうすれば感染を防げるでしょうか?」

政府インターネットテレビ「新型コロナウイルス対策篇」

政府インターネットテレビ「新型コロナウイルス対策5篇」

やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること

新型コロナウイルス感染症対策への支援について

新型コロナウイルス感染症が世界中で広がる中、洛和会ヘルスケアシステムの医療、介護、保育をはじめとした全施設は今、皆様の命と健康、安心を守る拠点であり続けるために、全職員挙げて新型コロナウイルスと日々闘っております。

このような厳しい状況下で、当会に各方面から温かいお言葉や支援の品物を多数贈っていただいております。皆様に深く感謝いたしますとともに、寄せられたお気持ちを力にして一層、力を注ぎたいと全職員、決意を新たにしております。

詳細はこちら>

新型コロナウイルスに関する情報は下記をご参照ください