スマートフォンの方はこちらから

学校法人 洛和学園 洛和会厚生学校

専門実践教育訓練給付制度

専門実践教育訓練給付制度とは

専門実践教育訓練給付とは、労働者や離職者が、自ら費用を負担して厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

2014(平成26)年10月から制度が拡大され、中期的なキャリア形成を支援するための「専門実践教育訓練の教育訓練給付制度」が新たに始まりました。

社会人経験があり、キャリアアップをめざす方は、ぜひ活用してみてください。

教育訓練支援給付金

専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額を、ハローワークから支給する制度です。(※2019年3月31日までの時限措置となります)

詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。
⇒ 教育訓練給付制度について

専門実践教育訓練明示書

お問い合わせ

学校法人 洛和学園 洛和会京都厚生学校
〒607-8064 京都市山科区音羽八ノ坪53-1
TEL:075(593)4116
FAX:075(593)4128
E-mail:info@rkyoto-ns-ac.jp

お問い合わせ