在学生の皆さんへ重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症が全国・京都府で急拡大し、8月20日から国の緊急事態宣言の対象区域となり、本校においても「COVID-19対応マニュアル」の「レベルⅢ」という最も厳しい警戒基準に達します。

学生の皆さんに、京都府からも

不要不急の外出、都道府県をまたぐ往来は、厳に自粛すること。

飲食、買い物等を控え、極力自宅で過ごすこと。

正しいマスクの着用、こまめな手洗いと手指消毒を徹底すること。

多人数で集まるなど、感染リスクが高い行動を厳に慎むこと。

など、感染を拡大させないための慎重な行動について、強く注意喚起するように要請されています。

また、全国および京都府における、

20代・30代の若年層への感染急拡大。

若者における呼吸困難などの重症患者の急増。

などの危機的な現状をふまえ、学校として、学生の皆さんのワクチン接種を強く推奨します。
国や京都市からも若者に対するワクチン接種を進めることで、感染拡大の抑制はもとより、行動制限の緩和への鍵とする方針なども示されています。

いま一度、医療関係者としての自覚をもって、一人一人が自らの行動を見つめ直し、感染防止対策の徹底にあらゆる努力をするように強くお願いします。

[2021年8月25日]