このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

リハビリテーション部

 

リハビリテーション部門は、病気やけがによって今までとは異なる心身の状態になったときに、その機能や能力を回復させる役割を担っています。生活環境の調整や生活のしかたについての助言も行います。体の機能のみでなく、「人」として再び社会で生活することを支援するのがリハビリテーションです。

 

リハビリテーションセンター

 

基本方針
  1. 質の高いリハビリテーションサービスの提供に努め、より早期に日常生活や地域・社会への復帰が可能となるよう支援いたします。
  2. 人の思いに気づける人材を育成し、納得いただけるサービスの提供に努めます。
  3. 必要な時期に必要なサービス量の提供が行える体制を築きます。

 

所属長のひとこと

所属長 主席課長
中川 朋子(なかがわ ともこ)

 

リハビリテーション部では、患者さまがより早期に機能回復し社会復帰できるよう、早期から集中的なリハビリテーションを、365日実施しています。

また、専門的かつ集中的なリハビリが提供できるよう、スタッフを育成する体制と組織を整えています。

スタッフ(2016年7月現在)

認定資格

  • 呼吸療法認定士:23人
  • 糖尿病療養指導士:2人
  • 認知症ケア専門士:6人
  • NST専門療法士:2人

国家資格

  • 理学療法士:42人
  • 作業療法士:13人
  • 言語聴覚士:9人

 

専門職種

理学療法

病気やけがにより日常生活に支障を来した方々に対して、起き上がり、立ち上がり、歩行などの基本的な動作能力の回復を図るリハビリテーションを行っています。「運動療法」「物理療法」「日常生活活動訓練」などに加え、車いす、杖などの使用に関する助言なども行っています。

 

作業療法

体または精神に障がいのある方、またはそれが予測される方に対し、機能回復・維持および開発を促すために、作業活動を用いて治療・指導・援助を行い、日常生活での自立から職場復帰までをサポートしています。

 

言語聴覚療法

失語症、構音障害、嚥下障害、高次脳機能障害に対する検査・訓練・助言・指導などを行っています。

 

2015(平成27)年の業務実績

リハ2013実績

 

処方診療科

リハ処方診療科

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ