お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

放射線部

放射線部では、画像診断に関する各種検査、および放射線治療などの業務に携わっています。また、医療用放射線を用いた検査においては、安全に検査を受けていただけるように被ばくの管理も行っています。
一般撮影では迅速な救急対応を目指し、画像処理が高速なフラットパネルを導入することで、撮影時間の短縮、および高画質な画像の提供を行っています。
また、CT検査ではDual Source CTにより、新たなCT検査の可能性に挑戦しています。MRI検査においては3T-MRI装置を用い、脳神経系、整形系の診断に役立てています。すべての検査において高性能な装置を使用し、質の高い診断から治療まで行うことが可能となっています。
その他にも、マンモグラフィ検査では、検診施設画像認定を取得し、患者さんに安心して検査を受けていただくために、検査は全て女性技師が担当しています。
地域医療への貢献のため、開業医の先生方と密に連携をとり、迅速に検査をお受けしています。

所属長のひとこと

副部長
菊元 力也(きくもと りきや)

病気の早期発見・早期治療に貢献するため、高性能な装置と専門知識を持ったスタッフにより、それぞれの検査・治療を行っています。また、求められる先進医療に対応できるように、スタッフ全員が技術の向上を目指し、日々努力しております。
患者さんにとって、安全に安心して検査を受けていただける環境にしたいと考えています。


スタッフ紹介(2020年9月現在)

診療放射線技師:32人

  • 第1種放射線取扱主任者:5人
  • 第2種放射線取扱主任者:2人
  • X線CT認定技師:6人
  • 肺がんCT検診認定技師:2人
  • 検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師認定:6人
  • 胃がん検診技術部門B資格
  • 救急撮影認定技師:1人
  • 放射線治療専門放射線技師:1人
  • 放射線治療品質管理士:1人
  • 医療情報技師:1人
  • 放射線機器管理士:1人
  • 臨床実習指導教員:2人
  • PET研修セミナー講習会受講者:4人
  • 放射性医薬品取り扱いガイドライン講習会受講者:2人
  • 塩化ストロンチウム-89治療安全取扱講習会受講者:1人
  • 塩化ラジウム(Ra-223)注射液安全取扱講習会受講者:1人
  • 第一種衛生管理者:2人
  • 衛生工学衛生管理者:2人
  • 第一種作業環境測定士(放射線):2人
  • 放射線部スタッフ
  • 放射線部スタッフ

取り扱う主な機器(診断装置一覧)

一般撮影装置:4台、ポータブル装置:4台
  • 胸部、腹部の撮影および骨系の撮影を撮影室、病棟、手術室にて行います。
エックス線TV装置:5台
  • 健診の胃透視
  • 内視鏡などエックス線透視が必要な検査において被ばく管理と装置操作を行います。
骨密度測定装置(DXA法):1台
  • エックス線を使用し骨の密度を数値化する検査です。
CT装置(Dual SourceCT(128×2)、Single SourceCT(128)):2台
  • エックス線を使用し全身の画像検査を行います。
MRI装置(1.5T、3.0T):2台
  • 磁気共鳴を利用した画像検査を行います。
乳房撮影装置:1台
  • エックス線を使用し微小な乳がんを見つけるための検査を行います。
心血管撮影装置:2台
  • 医師により行われる心臓、血管の検査および治療において被ばくの管理と装置操作を行います。
核医学装置:1台
  • 目的別の放射性医薬品を注射し、体内から出る放射線を特殊なカメラで撮影します。
PET-CT装置:1台
  • PET検査用の放射性医薬品を注射し、体内から出る放射線を特殊なカメラで撮影します。また、同時に撮影したCT検査画像と重ね合わせることで、病気の早期発見や治療効果を判定する検査です。
放射線治療計画用CT装置:1台
  • 通常の検査で使用するCT装置と同じ原理ですが、放射線治療の計画を立てるための条件で検査を行います。
放射線治療装置:1台
  • 放射線を集中的に当てることでがん細胞を死滅させる治療を行う装置です。

MRI装置

MRI装置

当院では、2013(平成25)年末に3テスラのMRI装置を導入し、1.5テスラMRI装置と合わせて2台で検査を行っています。
全国でも数少ない「負荷心臓MRI」の検査も行っています。


エックス線CT装置 SOMATOM Edge Plus128スライス

エックス線CT装置 SOMATOM Edge Plus128スライス

当院では、2019(令和元)年9月に京都で初めてエックス線CT装置 SOMATOM Edge Plus128スライスを導入しました。128スライスCT2台体制で、予約がなくても多くの患者さんに利用していただくことができます。
エックス線CT装置 SOMATOM Edge Plus128スライスは、画像化に不要なエックス線をカットし被ばく線量を大幅に抑制します。

RI(核医学SPECT)検査装置

RI(核医学SPECT)検査装置

認知症診断には脳 SPECT検査が有用です。新ソフトにより、レビー小体型認知症やパーキンソン型認知症の正確な診断が行えます。骨シンチなど全身撮影が従来の1/2の時間で可能です。


マンモグラフィー(乳房撮影装置)

マンモグラフィー検査では、患者さんに安心して検査を受けていただくため、検査はすべて女性技師が担当しています。より精度の高い検査をめざし、2010(平成22)年7月1日に、新世代のデジタルマンモグラフィー装置に機種を更新しました。

PET-CT装置

PET-CT装置

病巣部を速やかに診断する「PET画像」と、細かな位置情報を調べる「CT画像」がひとつになった、全身のがんを検査できる装置です。
当院では、2011(平成23)年9月1日に、がんの早期発見のために導入しました。


リニアック(放射線治療装置)

リニアック(放射線治療装置)

2011(平成23)年9月1日に、がんの治療のためにリニアック(放射線治療装置)を導入しました。
放射線治療は、正常組織を残して治療できるため、臓器の形や働きを温存できます。一回の治療時間は短く、治療そのものによる痛みはなく、外来通院での治療も可能です。


2019年度の業務実績

  • 一般撮影:46,865件
  • ポータブル撮影 :11,084件
  • エックス線TV検査:4,118件
  • 骨密度測定検査:1,125件
  • CT検査:24,672件
  • MRI検査:10,229件
  • 乳房撮影:2,690件
  • 心血管撮影検査:1,913件
  • 核医学検査:1,058件
  • PET-CT検査:1,438件
  • 放射線治療(照射件数):3,297件

学術活動(共同研究や学会、論文、著書など)

  • 日本診療放射線技師会
  • 日本放射線技術学会
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本放射線腫瘍学会
  • 日本医学物理学会
  • などでの学会活動

洛和会音羽病院

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



公益財団法人日本医療機能評価 ハイ・サービス日本300選 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル