お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

視能訓練室

視能訓練士とは?

視能訓練士とは?

私たち視能訓練士は、国家資格をもった眼科領域における専門技術者として、乳幼児からお年寄りまで世代を超えて、皆さまの大切な目の健康を守るお手伝いをしています。
患者さんからの「何か見えにくい」という訴えの場合、視力や眼鏡だけが原因とは限りません。いつ見にくいのか、どのように見えにくいのか、いつから見えにくいのかなど、訴えによって原因はさまざまです。視能訓練士は患者さんとのコミュニケーションを通じて、眼科医療機器を使って検査し、診断、治療に生かしています。また、視機能回復を目的とした指導、残った視機能を最大限活用できるよう、補助具の選定やその使用に関する指導も行っています。

所属長のひとこと

田邉 由紀

係長
田邉 由紀(たなべ ゆき)

高齢化社会を背景に、糖尿病などの生活習慣病や緑内障、白内障などの眼疾患で視機能障害がある患者さんの数は増加傾向にあります。眼の見えにくさの程度、つまりQuality of Vision(視覚の質)は生活の質に影響を及ぼしてしまうため、どの程度見えにくいのかを正確に評価することが、 日常生活の質の向上につながります。見え方のことで心配なこと、不自由なことがあればどんなささいなことでもご相談ください。


スタッフ紹介

視能訓練士:13人(非常勤:1人)

  • うち認定視能訓練士:1人

検査助手:1人

取り扱う機器

  • ノンコンタクトトノメター
  • オートレフラクトケラトメーター
  • スペキュラーマイクロスコープ
  • ハンフリー自動視野計
  • ゴールドマン視野計
  • SD-OCT
  • 液晶視力表
  • コントラスト感度測定機器
  • IOLマスター700
  • レンズスターLS900
  • CASIAⅡ
  • SS-OCT
  • MP3
  • シノプトフォア
  • アノマロスコープ
  • Aモード
  • レーザーフレアメーター
  • Bモード
  • HRA
  • Optos
  • OPD ScanⅢ

2017年の実務実績

  • 角膜内皮検査(スペキュラーマイクロスコープ):2,800件
  • 眼軸長測定検査(IOLマスター、Aモード):1,200件
  • 視野検査:1,600件
  • 眼底写真:2,000件
  • 光干渉網膜断層撮影:3,700件
  • 眼球運動検査:140件

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル