このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

対応疾患

唾液腺の病気

唾液腺(耳下腺・顎下腺)腫瘍

症状

耳下腺、顎下腺にできものができ、耳の下の腫れ、顎の下の腫れが生じます。

検査

画像(エコー、CT、MRI)検査、内容物を調べるための穿刺吸引細胞診を用い、診断します。

治療

手術が必要となる場合が多いです。
入院期間は約9日間です。

唾石症

唾液を口内へ流す管のつくりが原因で発生します。

症状

耳の下の腫れ、顎の下の腫れや痛みが生じます。

治療

薬で炎症を抑える治療を行います。
繰り返す場合には手術を要します。入院は約1週間です。
このページのトップへ

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ