このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

血液内科

 

血液内科では、主に血液悪性腫瘍の治療を行っています。悪性腫瘍(いわゆるがん)のなかでも、血液細胞由来の場合は、抗がん剤が著明に効果のあることが多いのが特徴です。当科で治療した方々にも、治癒したと思われる方が数多くおられます。

血液疾患において、病気の原因分子をねらった分子標的治療法のここ約10年間の進歩は、めざましいものがあります。副作用の少ない治療で、治らなかった病気が治るようになったり、明らかに生存期間が延長したりしています。


診療内容

基本的には京都大学血液・腫瘍内科標準プロトコールにより治療を行っています。
最新の分子標的治療も積極的に取り入れています。

 

対応疾患

  • 悪性リンパ腫
  • 急性白血病
  • 慢性白血病
  • 骨髄異形成症候群
  • 多発性骨髄腫
  • 再生不良性貧血
  • 特発性血小板減少性紫斑病

 

2015(平成27)年の診療実績

入院加療された患者さまの数:174人

血液内科実績

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ