妊娠について

洛和会音羽病院では、妊娠の診断、妊婦健診、4Dエコー、助産師による指導、助産外来を行っています。母子の健康を守るために定期的に妊婦健康検査を行い、分娩までのサポートを行います。

妊娠したかなと思ったら

妊娠したかなと思ったり、妊娠判定薬で妊娠がわかれば、できるだけ早く産婦人科を受診してください。

妊娠がわかったら

このたびは、妊娠おめでとうございます。
うれしい気持ちや、出産・育児などに対する不安な気持ちなど、いろいろな感情が出てくると思います。
安心して過ごしていただけるよう、また、お産を迎えられるように、私たちが全力で応援します。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

母子健康手帳をもらいましょう

病院を受診し、妊娠届けを書いてもらってから、母子健康手帳をもらいましょう。
母子健康手帳は赤ちゃんとお母さんの体を守るのに大切なものです。

赤ちゃんが生まれた後も、赤ちゃんの発育や予防接種などについて記録するので、大切に保管しましょう。

バースプラン

「バースプラン」をご存じですか?
バースプランとは、お産に向けて立てていただく計画のことです。
当院では、妊婦の皆さまとご家族に、新しい家族を迎えるためのイメージをしていただくとともに、妊婦さん主体のお産につなげ、お一人おひとりにとってより満足いくお産を迎えられるようにサポートさせていただきます。

  • お産のときにはクッションを使って楽な姿勢をとりたい
  • 赤ちゃんが生まれたときには一緒に写真を撮りたい

立てていただいたバースプランについて、妊娠32~34週ごろに助産師がお話を伺います。

妊娠中の体の変化とスケジュール

妊娠初期

妊娠月 2カ月 3カ月 4カ月
妊娠週数 4~7週 8~11週 12~15週
健診間隔 4週間に1回
ママのおなか 4~7週の胎児の大きさ:さくらんぼ 8~11週の胎児の大きさ:いちご 12~15週の胎児の大きさ:レモン
ママの体の変化
  • 月経が止まる
  • つわりが始まる
  • 下腹が張り、腰が重くなる
  • 便秘しやすくなる
  • 尿が近くなる
  • おりものが増える
  • つわりがおさまってくる
検査 初期採血
子宮がん検査
クラミジア検査
助産師からママへ
  • 流産しやすい時期なので、激しい運動や重い荷物を持つことは避けましょう
  • つわりのときは、食べたいものを食べましょう
  • 便秘を予防する食事を心掛けましょう。改善しないときは、先生に相談してください
  • 食欲が出てきたら、体重増加に気をつけましょう
  • 体調が良ければ、無理のない程度に体を動かしましょう
  • 冷え対策をしましょう
その他 病院で届出書をもらって、母子手帳をもらいにいきましょう♪
分娩申し込み開始
前期母親学級(毎月第3土曜日)
パパも一緒にご参加ください!
前期母親学級について

妊娠中期

妊娠月 5カ月 6カ月 7カ月
妊娠週数 16~19週 20~23週 24~27週
健診間隔 2週間に1回
ママのおなか 16~19週の胎児の大きさ:みかん 20~23週の胎児の大きさ:メロン 24~27週の胎児の大きさ:キャベツ
ママの体の変化
  • おなかにいる赤ちゃんの動きを感じ始める
  • 乳房が大きくなる
  • おなかの膨らみが目立ってくる
  • ますますおなかが大きくなり、前屈みの姿勢がつらくなる
検査 28週までは4D超音波検査が受けられます
4D超音波検査について
中期採血
助産師からママへ
  • 体を適度に動かしましょう
  • 栄養のバランスを考えた食事をとりましょう
  • おなかが張ってきたら、適度に休憩・休息をとりましょう
  • 下着はマタニティー専用の物に変えていきましょう
  • 貧血予防に努めましょう
    貧血予防について
  • 適度に散歩をしましょう
  • 体重管理をしましょう
その他

妊娠後期

妊娠月 8カ月 9カ月 10カ月
妊娠週数 28~31週 32~35週 36~41週
健診間隔 2週間に1回 1週間に1回
ママのおなか 28~31週の胎児の大きさ:かぼちゃ 32~35週の胎児の大きさ:パインアップル 36~41週の胎児の大きさ:スイカ
ママの体の変化
  • 胃がつかえるようになる
  • ときどきおなかの張りを感じることがある
  • 胃のつかえが取れる
  • おなかがよく張るようになる
  • トイレが近くなる
検査 後期採血
おりもの培養検査
胎児心拍モニター
(妊娠37週~約20分間)
助産師からママへ
  • 妊娠線ができやすくなるので、保湿をしましょう
  • 腰痛・痔になりやすいので、骨盤ベルトをつけてみましょう
  • 出産用品・赤ちゃんの用品・入院準備も始めていきましょう(書類記入を忘れずに)
  • 消化の良い物を少しずつ食べるようにしましょう
  • 助産師とゆっくりお話をします(バースプラン)
バースプランについて
  • いつでも入院できるように、入院用品を確認しておきましょう
  • ゆったりした気分で過ごしましょう
その他 入院準備の案内 後期母親学級(毎月第2・4土曜日)
後期母親学級について