入院について

安心してお産を迎えるために、妊娠9カ月に入ったら(32週頃)いつでも入院できる準備をひとまとめにしておきましょう。赤ちゃんの服なども一通りそろえておかれると安心ですね。

入院の時期

次のような症状が現れたら、慌てずにご本人から病院にお電話をお願いします。

子宮収縮(陣痛)が規則的に来る
初産婦…10分間隔/経産婦…15分間隔
※個人差があります。あくまで目安です。
破水したとき
清潔なナプキンを付けて直ちに入院となります。入浴・シャワーはしないでください!
破水かどうか判断がつかないときも連絡しましょう。
生理のような出血がある・腹痛がある・むくみがひどくなったとき

まず落ち着いて、ゆっくり慌てず。以下のことをお知らせください。

  • ①お名前は?(フルネームでお願いします)
  • ②分娩予定日はいつですか?
  • ③陣痛は何分おきに来ていますか?
  • ④破水はしていませんか?
  • ⑤前回の健診のときに子宮口が柔らかくなっているなど言われましたか?
  • ⑥何回目のお産ですか?
  • ⑦来院するまでに何分かかりますか?

  • 指輪などのアクセサリーやコンタクトは必ず外し、お化粧はしないでご来院ください。
  • マニキュア・ペディキュアはしないで、爪は短く切っておきましょう。

入院時に必要なもの

ご準備いただくもの

必ずお持ちいただくもの
書類などは入院してすぐにお預かりしますので、必ず記入してお持ちください
母子手帳
診察券
筆記用具
印鑑(シャチハタ可)
各種書類

・入院誓約書
・アレルギー調査書
・個人情報に関する同意書
・手術の同意書(帝王切開予定の方)

入院に必要なもの
前開きパジャマ 下着 ティッシュ・スリッパ お箸・コップ・曲がるストロー・(スプーン)
洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉・洗顔料・フェイスタオルなど) シャンプー・リンス・ボディーソープ(せっけん) バスタオル・タオル(シャワー浴に必要な枚数) イヤホン(病室のテレビ用)
出産後に必要なもの
産褥ショーツ(3・4枚) ガーゼハンカチ(赤ちゃん用 5枚程度) 夜用ナプキン(1袋) 授乳用ブラジャー
骨盤ベルト(お持ちの方))
帝王切開予定の方
大きめのバスタオル(1枚) 腹帯(1枚)

…当院内の売店で購入できます

入院費について

退院の日に事務職員が明細をお持ちします。本館1階の総合受付にてお支払いをお願いします。退院許可書が発行されますので、スタッフルームまでお持ちください。

記念品

洛和会音羽病院 産婦人科ではお祝いの気持ちを込めてプレゼントをお渡ししております。

出産のお祝い

バスタオル

退院のお祝い

マールブランシュのお菓子