このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

SCUのご案内

24時間365日体制で脳卒中患者に対応
専門医・専属スタッフが常駐

SCUとは?

SCU(stroke care unit:脳卒中ケアユニット)とは、医師、看護師、作業療法士や理学療法士など専門の医療スタッフが、脳卒中の患者さまに対し脳卒中急性期の治療とリハビリテーションを集中的、組織的に行う脳卒中の専門病棟です。

 

SCUでできること

脳卒中は、以下のように分けられます。

  • 脳に栄養や酸素を供給する血管が閉塞して栄養が届かなくなった領域がダメージを受ける脳梗塞
  • 脳の血管が高血圧などで破れることで生じた血腫が脳にダメージを与える脳出血
  • 脳の血管に動脈瘤という瘤(こぶ)ができて、ここから出血するくも膜下出血

 

現在、血管の閉塞による脳梗塞では、血栓を溶かす薬による点滴治療(血栓溶解療法)のほか、血管にカテーテルを通して血管を拡張したり血栓を除去したりする治療(血管内治療)が、状態に応じて施行可能です。

 

洛和会音羽病院では・・・

2013(平成25)年10月にSCUを開設し、脳卒中の治療をこれまで以上に充実させています。6床の治療ベッドと、神経内科医:4人、脳神経外科医:4人、専任看護師、専従理学療法士もしくは専従作業療法士が、24時間体制で患者さまの治療に当たります。

 

対応可能な疾患

急性期の脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など) など

 

お問い合わせ

洛和会音羽病院 地域連携課 コールセンター

フリーダイヤル0120(607)489

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ