このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

総合内科

 

外来診療、入院診療、良医養成を3つの柱としています。また、全人的医療を心掛け、終末期医療にも力を注いでいます。専門化の進んだ現代医療の狭間ともいえる部分を大事にしながら、患者さまの望む医療、患者さまの望む医師像を追求していこうと努力しています。
洛和会京都医学教育センターと連動して、“大リーガー医” の招聘(しょうへい)を行い、研修医教育、生涯教育、卒前教育にも貢献しています。

 

対応疾患

当科では、内科疾患のなかでもよくある病気(風邪、胃腸炎など)や、よくある症状(発熱、咳、頭痛、腹痛など)の診療全般、一般的な健康維持に関わる問題(血圧、コレステロール、血糖など)の診療と、感染症、リウマチ、膠原(こうげん)病の診療を主に行っています。

一般診療では、

  1. 複数の臓器にわたる疾患、複数の主訴のある患者さまの診療
  2. 不明熱、全身倦怠(けんたい)感、むくみ、食欲不振など、特定の臓器に絞れないような患者さまの診療

 

に特に力を入れて取り組んでいます。

 

2015(平成27)年の診療実績

平均在院日数:21.2日

1年間で入院加療された患者さまの数:1,299人

総合内科実績

 

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ