このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

講演会のご案内

創傷ケアセンターにおけるチーム医療[2015年9月12日開催]

 

下肢切断の回避は、患者さまのQOLと生命予後に大きく貢献すると言われています。下肢切断を回避する治療を行うには、正確な病態評価・薬物療法・血行再建・デブリードマン・湿潤環境治療・除圧・栄養改善など、専門的かつ集学的治療が必要です。これらに日々取り組んでいる洛和会創傷ケアセンタースタッフより、創傷ケアセンターにおけるチーム医療について講演をさせていただきます。

お忙しいとは存じますが、皆さまのお役に立てる内容となっておりますので、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。(⇒ お申し込みはこちら)

 

開催要項

日 時:2015(平成27)年9月12日(土) 午後2時~午後4時30分(開場:午後1時30分)

会 場:京都テルサ 東館3階 B・C会議室 ⇒ 交通・アクセス
     (京都市南区新町通九条下ル 京都府民交流プラザ内)

主 催:医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院

共 催:株式会社 ミレニアメディカル

参加費:無料

 

プログラム

講演「創傷ケアセンターにおけるチーム医療」

座長:井上 唯史(洛和会創傷ケアセンター 兼 形成外科 部長)

13:30~
開場
14:00~
開会挨拶
松原 邦彦(洛和会創傷ケアセンター センター長 兼 洛和会音羽記念病院 皮膚科 部長)
14:05~
14:25
「形成外科で行う治療内容
土岐 博之(洛和会創傷ケアセンター 兼 形成外科 医員)
14:30~
14:50
「感染症科コンサルテーション ~“正しい”培養の取り方、“正しい”抗生物質の使い方、“正しい”評価と治療期間~
青島 朋裕(洛和会音羽病院 感染症科総合診療科 医員)
15:05~
15:25
「創傷ケアセンターにおける看護師の役割」
小西 倫世(洛和会創傷ケアセンター 皮膚・排泄ケア認定看護師)
15:30~
15:50
「下肢救済のためのチーム医療」
松原 邦彦
15:50~
16:00
質疑応答
16:00 閉会挨拶
松原 邦彦

 

関連展示【講演会場内】

13:30~
16:30
  • アルケア株式会社
  • KCI株式会社
  • 株式会社日本フットケアサービス

 

お申し込み・お問い合わせ

参加ご希望の方は、下記の「講演会のご案内 詳細」PDFの3ページ目「洛和会創傷ケアセンター講演 参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、2015年9月7日(月)までにFAXでお申し込みください。

お問い合わせFAX番号

株式会社 ミレニアメディカル

TEL:03(5695)3028

FAX:03(5695)3000

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ