お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

腫瘍内科

免疫チェックポイント阻害薬の登場に代表されるように、近年化学療法の進歩は目覚ましく、進行がんと診断されても長期生存が可能な時代となりました。一方で、治療の長期化に伴い、化学療法の副作用対策やがんに伴う苦痛の緩和など、患者さんの生活の質(QOL:Quality of Life)に重点を置いた治療計画が必要不可欠になっています。
当科では、消化器がんを中心に、必要に応じて外科放射線治療科とも連携しながら、安全かつ、QOLを重視した化学療法を実践しております。消化器がん以外にも、原発不明がんや肉腫などの希少がんの診療にも力を入れており、大学病院など高次医療機関と連携し、患者さんのニーズに合った、適正な治療を提供できるよう努めておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

名前 島本 福太郎(しまもと ふくたろう) 島本 福太郎
役職 医長
[消化器内科 兼務]
専門分野 がん薬物療法、消化器がん
専門医認定・資格など 日本内科学会認定内科医/総合内科専門医/指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医/指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
日本医師会認定産業医

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



トモニンエルボシ

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル