このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

医療関係者の方へ

 

地域密着型医療を重視し、近隣の診療所や病院の先生方と連携し、地域医療に貢献したいと考えています。日本糖尿病学会、日本内分泌学会の認定教育施設であり、全人的医療、研修医教育、学会活動にも力を入れています。

 

糖尿病診療において、専門医のもと、診断から治療、合併症評価、管理などの医療を総合的に行っております。糖尿病専門医、糖尿病療養指導士の資格をもつ管理栄養士、薬剤師、看護師、健康運動指導士、歯科衛生士によるチーム医療を展開し、糖尿病などの生活習慣病をさまざまな角度からサポートいたします。


糖尿病教室(⇒ 健康教室・イベント情報)が毎月2回あり、外来患者さま、入院患者さまに関わらず参加できます。運動療法のための独自のスペースがあり、健康運動指導士の監視のもと、エアロバイクや卓球、筋力トレーニングなどの運動療法を行っております。
また、音羽糖友会という患者さまの会があり、患者さま同士で親睦を深めたり、情報交換をする場となっています。


新薬の臨床治験は、洛和会京都新薬開発支援センターの専従のスタッフの管理のもと、整備された安全な環境で行われ、積極的に取り組んでいます。

 

研究業績

研究テーマ

「生活習慣病における動脈硬化性疾患の早期発見と予防及び治療法の開発」

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ