洛和会ヘルスケアシステムとは・・・

「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワーク

洛和会ヘルスケアシステムは、京都と滋賀をまたいで、医療・介護を始めとするサービスおよび地域密着型の事業を展開し、救命救急から介護、健康増進、子育て支援まで、幅広い地域のニーズに対応しています。5つの病院と3つのクリニックからなる医療部門、100を超える事業所からなる介護部門、健診センター、保育園、関連会社などが連携・協力して「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークを築き上げてきました。

→洛和会ヘルスケアシステムの施設一覧

“断らない”救急医療

救急搬送の受け入れ拒否が社会問題となっていますが、洛和会ヘルスケアシステムでは“断らない”救急医療体制づくりに注力しています。
洛和会音羽病院では3次救急医療機関として、“断らない”救急を実践しており、特に「子どもは社会の宝」という考えのもと、小児科・産婦人科の医療・看護体制の拡充に努め、24時間体制でいつでも受け入れ態勢を整えていることも、地域住民の方々からの安心と信頼の獲得につながっています。
洛和会丸太町病院でも、日中は複数人の医師が対応を行う体制で、また夜間は内科1人・外科1人の2人の医師が常駐する体制で救命活動にあたっています。 

→洛和会ヘルスケアシステムの医療とは・・・

あらゆる介護ニーズに対応

介護老人保健施設、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、グループホーム(認知症対応型生活介護)、小規模多機能型居宅介護サービス、デイサービス、訪問看護・介護・入浴、訪問リハビリなど、あらゆる介護ニーズに対応。ご自宅と同じように過ごしていただける、お一人おひとりの個性に合った個別介護を基本としています。

→洛和会ヘルスケアシステムの介護とは・・・

第三者評価

質の高い医療を提供するために洛和会ヘルスケアシステムの3つの病院で“病院機能評価”の認証を受けており、洛和会音羽病院では“救急医療機能”も取得しています。

厚生労働省認定「くるみんマーク」を取得(医療法人社団洛和会)

職員の子育てを積極的に支援しています

くるみん洛和会ヘルスケアシステムは、次世代育成支援対策に基づき、子育てをする職員が安心して働ける環境づくりを推進しています。子どもの看護休暇・出産後の時短勤務制度の整備や小学校低学年までの保育手当の充実をはじめ、さまざまな取り組みを行っています。
これらの取り組みが認められ、洛和会ヘルスケアシステム最大の組織である医療法人社団洛和会は、厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

→次世代育成支援の取り組み

お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 本部採用教育課
フリーダイヤル0120(813)140

TEL:075(582)8077
お問い合わせフォーム

▲ページのトップへ戻る

 

前のページに戻る

Copyright(c) RAKUWAKAI HEALTHCARE SYSTEM All Rights Reserved2014