総合内科・家庭医療合同プログラムのご案内

洛和会音羽病院では、大津ファミリークリニック と合同で行っている「家庭医療後期研修プログラム」の研修生を募集中です。
私たちと一緒に、新しい道を切り開いてみませんか?

プログラムの特徴

1.Medicalに強い総合医を養成

  • “臨床診断学”の徹底的なトレーニングを実践
  • 高齢化社会における、病院医と家庭医のあるべき姿を追求
  • 米国招聘医師“大リーガー医”による世界標準のホスピタリズム教育

 

2.在宅医療を重視した診療所研修

  • 看取りを含む医療要求度の高い在宅医療
  • [ 在宅-ER-入院-施設-外来 ]という診療の継続性の保障
  • 施設への往診や出張講義など、地域志向型の研修

 

3.若手が集まる教育的環境

  • 熱く能力が高い初期研修医たち
  • 教育マインドをもった若手指導医(総合医フェローシップ制)による屋根瓦式指導

 

4.“断らない救急”を掲げるERでの研修

  • 高齢者や社会的弱者が集まる地域救急のなかで、プライマリケアの責任性と継続性
  • あらゆる主訴とあらゆる疾患群へのマネジメント
  • 地域救急で自立する能力

 

対象者

以下の3項目を満たしている医師

  1. 初期研修を修了した方
  2. 卒後3年目
  3. 日本プライマリ・ケア連合学会会員

 ※卒後4年目以上の方については、応相談

 ※採用後でも可

 

プログラムの期間

 3年間

 

プログラムの必須コース

洛和会音羽病院 総合内科 6カ月~
ER 1カ月~
小児科 3カ月~
大津ファミリークリニック 診療所 6カ月~

※プログラム期間(3年間)のうち、上記の必須コースの期間以外は選択制です

※個人の希望に応じ、指導医とともにテーラーメードで研修計画を立てます

 

プログラムの詳細については、下記のPDFをご覧ください。
 ⇒ 家庭医療後期研修プログラム 要項 [PDF(310KB)]」

 

応募要項

応募締切 2015(平成27)年11月30日
選考方法 書類審査および面接審査
面接時期 応相談 (まずはご連絡ください)
お問い合わせ先 洛和会音羽病院 秘書課 (研修管理委員会)
担当: 月岡 政司
E-mail: hisyo03_o@rakuwadr.com

 

前のページに戻る


Copyright(c) RAKUWAKAI HEALTHCARE SYSTEM All Rights Reserved2014