活動日記

≪2012(平成24)年11月の活動日記≫

第6回権利擁護サロンを開催しました

〔2012/11/27/火〕

第6回権利擁護サロン三条会商店街の中にある振興組合コミュニティーホールにて、権利擁護サロン「いきいき・老いじたくの会」を実施しました。
本日は、「日常生活自立支援事業って何?」と題して、中京区社会福祉協議会の越野様に、制度の説明をしていただきました。
皆さま、「日常生活自立支援事業」ってご存じですか?
社会福祉協議会の実施している事業で、判断能力が不十分になったときに、生活費の管理や、役所から届く手紙などの書類管理のお手伝いなどをしてもらう制度です。
元気なうちから「もしも」に備え、いろいろな制度があるということを知っておくことは安心につながると思います。
次回は12月25日(火)、「知って安心!! 成年後見制度」と題してお話をさせていだきます。クリスマスということもあり、ちょっとしたイベントなども企画しております。お気軽にご参加いただければと思いますので、当センターまでお問い合わせください。

中京区介護と医療のネットワーク会議が開催されました

〔2012/11/24/土〕

中京区の地域包括支援センターの主任ケアマネジャー活動として、中京区の医師会、歯科医師会、薬剤師会と共催で、「介護と医療の連携 ~それぞれの課題をもった3人家族への介護と医療の入り口問題(介入時の関わり方)~」をテーマに、事例検討会を開催しました。事例検討会後は、地域医療合同懇談会で参加者の交流が行われました。

第6回権利擁護セミナーを開催しました

〔2012/11/12/月〕

第6回権利擁護セミナー毎月第2月曜日に京都アスニーで開催している権利擁護セミナーを、今月も実施しました。
今日は、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート京都支部の枡田美佳子司法書士にお越しいただき、「成年後見制度シリーズ1 ~困ったときの法定後見~」と題してお話をしていただきました。講演の後はいつものように、中京区地域介護予防推進センターによる介護予防体操タイムでリフレッシュ。
次回は12月3日(月)です。講師は引き続き枡田司法書士で、「成年後見制度シリーズ2 ~困らぬための任意後見~」と題してお話をしていただきます。ご興味のある方は当センターまでお問い合わせください。

2016(平成28)年
2015(平成27)年
2014(平成26)年
2013(平成25)年
2012(平成24)年

↑↑ このページの先頭へ戻る ↑↑