活動日記

≪2012(平成24)年12月の活動日記≫

第7回権利擁護サロンを開催しました

〔2012/12/25/火〕

第7回権利擁護サロン三条会商店街の中にある振興組合コミュニティーホールで、権利擁護サロン「いきいき・老いじたくの会」を実施しました。
本日は、「知って安心!! 成年後見制度」と題して、勉強会を行いました。
年後見制度とは、認知症や障がいによって判断能力が不十分な方を、法律面や生活面で支援・保護する制度です。個別相談会開催のご要望もありましたので、検討していきたいと考えています。
勉強会の後は、じゃんけん大会を行いました。少人数でしたが、その分和気あいあいと過ごせたと思います。
次回は年明けの1月25日(金)です。「認知症とその予防について」と題したお話をさせていだきます。ご興味のある方は当センターまでお問い合わせください。

認知症あんしんサポーター養成講座を開催しました

〔2012/12/5/水〕

認知症あんしんサポーター養成講座「家庭教育学級」の一環として、京都市立西ノ京中学校の保護者や先生などを対象に「認知症あんしんサポーター養成講座」を開催させていただきました。遅い時間にも関わらず17人もの方に参加していただけました。参加されている方は、ちょうどご両親の介護問題などに直面する世代ということもあり、熱心に話を聞かれ、講座終了後には個別相談も行いました。
認知症になっても、本人や家族が安心して暮らしていくには、周囲からの少しの声かけや、温かい見守りが欠かせません。当講座を通じて、少しでも正しい知識や理解が広がればと思います。
「認知症あんしんサポーター養成講座」については、こちらをご覧ください。5人以上の参加者が集まれば、開講させていただくことができます。お気軽にご相談ください。

第7回権利擁護セミナーを開催しました

〔2012/12/3/月〕

第7回権利擁護セミナー京都アスニーで権利擁護セミナーを開催しました。
本日は先月に引き続き、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート京都支部の枡田美佳子司法書士にお越しいただき、「成年後見制度シリーズ2 ~困らぬための任意後見~」と題してお話をしていただきました。枡田先生は、「任意後見は『老後の安心設計』だ」と言われました。
講演の後は、いつものように、中京区地域介護予防推進センターによる介護予防体操タイムでリフレッシュしました。
次回は年明けの1月7日(月)です。講師は中京区社会福祉協議会の越野様にお越しいただき、「知って安心! 日常生活自立支援事業 ~生活の困ったをお手伝い~」と題してお話をしていただきます。ご興味のある方は当センターまでお問い合わせください。

2016(平成28)年
2015(平成27)年
2014(平成26)年
2013(平成25)年
2012(平成24)年

↑↑ このページの先頭へ戻る ↑↑