活動日記

≪2013(平成25)年12月の活動日記≫

「第7回丸太町・権利擁護セミナーを開催しました」

〔2013/12/2/月〕

今日のテーマは「ご存知ですか? 成年後見制度」です。 講師は、前回に引き続き、リーガルサポート京都支部所属の井木大一郎先生です。
「成年後見制度」とはどんな制度でしょうか・・・? 財産管理能力がなくなった方の代わりに、後見人が本人の財産を管理する制度です。 名前を聞くと難しそうに感じますが、今回はクイズ形式で楽しく学ぶことができました。

セミナーで出題されたクイズをご紹介します。

【問】どうやって成年後見制度の利用が始まるのでしょうか?
  1. 京都市が決定する
  2. 裁判所が決定する
  3. かかりつけ医師が決定する
  4. 介護施設、入所施設が決定する
  5. 利用者本人と後見人となる人の両当事者の契約で開始する

答えは、2.の「裁判所が決定する」でした。
今回のセミナーでは、たくさんの質問もあり、学びが多かったのではないかと思います。

丸太町・権利擁護セミナーは、高齢者の権利を守るうえで知っておきたいテーマを取り上げ、京都アスニーで、月1回開催しています。(基本的には第2月曜日に行っていますが、前後することもございます。)
次回は年明けの2014(平成26)年1月6日(月) 午後2時から、京都アスニーで開催します。テーマは「高齢者のための防犯・交通安全教室」です。ご興味のある方は当センターまでお問い合わせください。
[TEL: 075(801)1384]

2016(平成28)年
2015(平成27)年
2014(平成26)年
2013(平成25)年
2012(平成24)年

↑↑ このページの先頭へ戻る ↑↑