活動日記

≪2015(平成27)年12月の活動日記≫

第9回あどぼかしぃアスニー教室を開催しました!!

〔2015/12/16/水〕

今月のあどぼかしぃアスニー教室は「聞こえのお悩み! 補聴器ってどんなもの?」というテーマで開催しました!
パナソニック補聴器の谷川さんにご講演いただきました。聞こえの変化は、誰にでも起こり得るもので、聴力は40歳前後から、徐々に聞こえづらくなるようです。
聞こえにくくなった音を大きくして聞き取りやすくするのが、補聴器の役割です。補聴器を使用することで、平均7~10%程良く聞こえるようになります。大事なのは音の伝わり方だそうです。「あ」が「あ」に聞き取れる、「に」が「に」に聞き取れるといったように、言葉を聞き分ける力を維持するためには、早めに補聴器を使うことが望ましいとのことです。
補聴器には、耳かけタイプ、耳あなタイプ、ポケットタイプなどの種類があり、それぞれに長所と短所があります。自分に合ったものを長く使えるように、しっかり相談してから購入することをお勧めします。
パナソニック補聴器では、無料で自宅へ訪問して相談に乗ってくれるそうですので、気になる方は相談してみてください。

あどぼかしぃ教室は、毎月いろいろなテーマで開催していきますので、皆さまのご参加をお待ちしています。 アスニーでも三条会でもどちらでも自由参加です!

★次回のご案内
【あどぼかしぃアスニー教室】
日時:2016(平成28)年1月13日(水) 午後3時15分~午後4時
場所:京都アスニー3階 第3研修室B
テーマ:「何が違うの? 高齢者向けの住宅・施設」  
講師:シニア暮らし研究所 代表 岡本弘子氏

【あどぼかしぃ三条会教室】
日時:2016(平成28)年1月22日(金) 午後2時~午後3時
場所:三条会商店街振興組合
テーマ:同上+棒体操・唱歌・口腔体操

お申し込み・お問い合わせは当センターまでお願いいたします。
[TEL: 075(801)1384]

第9回あどぼかしぃ三条会教室を開催しました!!

〔2015/12/25/金〕

12月のあどぼかしぃ三条会教室では、補聴器のお話と、介護保険でレンタルができる福祉用具のお話をしました。教室の最後には、参加者の皆さんで歌を歌っています。今月の選曲は、リクエストのあった「りんごの歌」とクリスマスにちなんで「ジングルベル」、少し早いですが「お正月」の3曲を歌いました。
三条会教室では、最後に体操をしたり、歌を歌ったりと、アスニー教室とは違った取り組みもしています。みんなで一緒に大きな声で歌うと気持ち良いですよ♪ お近くの方はぜひのぞいてみてください!

あどぼかしぃ教室は、毎月いろいろなテーマで開催していきますので、皆さまのご参加をお待ちしています。 アスニーでも三条会でもどちらでも自由参加です!

★次回のご案内
【あどぼかしぃアスニー教室】
日時:2016(平成28)年1月13日(水) 午後3時15分~午後4時
場所:京都アスニー3階 第3研修室B
テーマ:「何が違うの? 高齢者向けの住宅・施設」  
講師:シニア暮らし研究所 代表 岡本弘子氏

【あどぼかしぃ三条会教室】
日時:2016(平成28)年1月22日(金) 午後2時~午後3時
場所:三条会商店街振興組合
テーマ:同上+棒体操・唱歌・口腔体操

お申し込み・お問い合わせは当センターまでお願いいたします。
[TEL: 075(801)1384]

2016(平成28)年
2015(平成27)年
2014(平成26)年
2013(平成25)年
2012(平成24)年

↑↑ このページの先頭へ戻る ↑↑