医師採用サイト

診療科・部門のご案内

対応疾患 頭頸部腫瘍

頭頸部腫瘍とは

頭頸部腫瘍とは、耳鼻咽喉科領域に発生する腫瘍(できもの)のことです。頭頸部腫瘍には良性腫瘍(腫瘤)と悪性腫瘍(がん)があり、後者を頭頸部癌と呼んでいます。 耳鼻咽喉科領域とは耳、鼻、口(舌などの口腔)、のど(咽頭、喉頭)、顔面、頸部などをさします。 このうち悪性のものを頭頸部癌といっています。これらは、音声、呼吸、嚥下、聞こえ、味覚など人間にとって重要な役割を果たしている部位ですから、治療を行なうにあたって、それらを十分考慮することが大切であり、頭頸部腫瘍の専門医が治療にあたらなければなりません。 頭頸部腫瘍の治療はほとんどの病院では、耳鼻咽喉科・頭頸部外科が担当となっています。

頭頸部癌は、その取り扱い規約により以下の8部位に分けられます。

  1. 口唇および口腔・・・舌癌など
  2. 副鼻腔・・・上顎癌など
  3. 上咽頭
  4. 中咽頭・・・扁桃癌など
  5. 下咽頭
  6. 喉頭
  7. 甲状腺・・・良性と悪性(癌)
  8. 唾液腺・・・耳下腺腫瘍など、良性と悪性(癌)
頭頸部腫瘍・癌に対する取り組み

前任地の大阪医科薬科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科にて、頭頸部腫瘍の臨床と研究を精力的に行い、過去約25年間に5000例以上の診断、治療、手術を行い、頭頸部腫瘍を多く取り扱う施設の一つでした。各部位の症例数を表に示します。

頭頸部癌の治療成績

各部位ごとの5年生存率を示します。

洛和会音羽病院

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



公益財団法人日本医療機能評価 ハイ・サービス日本300選 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業 健康経営優良法人 ハタラクエール

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~午前11時30分
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細

株式会社トランスポート 京都救急患者搬送サービス   介護用品レンタル