医師事務作業補助者スタッフインタビュー

医師事務作業補助者

洛和会音羽病院
ドクターエイド課
整形外科 病棟勤務

中途採用

<資格>

診療報酬請求事務能力認定試験(医科) 合格
医師事務作業補助技能認定試験 合格

洛和会ヘルスケアシステムを選んだ理由は何ですか?
医師事務作業補助者としてフルタイムのパートで働いていましたが、規模の大きい病院で自分のスキルをさらに磨きたいと思い、職員の研修などにも力を入れている当会を選びました。
仕事上でうれしかったことや、やりがいを感じたことを教えてください
忙しい医師のために、何が自分に代行できるかを考えて実践し、医師と他職種との間に入って対応することで、医師や他職種の方からの信頼を得ることができました。「いなかったら困る」と言われたときには、やりがいを感じました。
資格取得のエピソードを教えてください
医師事務作業補助の資格取得を目指すため、研修に参加したり、参考資料をお借りして、1回で合格することができました。

医師事務作業補助者の仕事風景

助かった(良かった)福利厚生・研修制度は何ですか?
小学生と保育園の子どもがいますが、急病でも看護休暇を使ってお休みをとることができます。
半日の公休・有給休暇の取得も可能なため、参観日や子どもの行事などには、業務と生活に支障がないように、都合に合わせて休暇を取得できるので助かっています。
また、院内の勉強会や外部の研修も多く、積極的に参加でき、自分のスキルアップにつながるので、日々楽しく前向きに仕事に取り組めています。
今後の目標は?
幅広い医療知識をもって、代行業務だけでなく、さらに医師事務作業補助者の活躍できる業務を考えて増やしていきたいです。現在も行っていますが、病棟運営にも関わっていきたいです。
まだまだ医師の事務作業が多い中、引き続き医師の負担を減らし、診療に集中していただけるように、自分にできることを考えていきたいと思います。
就職活動中の皆さんへ一言
仕事が忙しい時期や高度な部分もありますが、働きやすい環境で研修や勉強会で知識を得ることも多く、やりがいもあるので、毎日充実しています。子育てや生活の中で困ったことがあっても、仕事に夢中で取り組めることで、気持ちもリセットし、いつも前向きにいられる気がします。
先生の手助けをして、治療に専念していただき、患者さんに満足していただけるように、一緒に頑張りましょう!

■他のスタッフのインタビュー