洛和ヘルパーステーション(訪問介護)

定期研修で常にスキルアップ

洛和ヘルパーステーション

洛和会ヘルスケアシステムでは、京都市・滋賀県大津市を中心に、ヘルパーステーションを開設しています。
毎月、定期的に研修会を開き、入浴や排泄の介助など、介護技術の維持向上を図っています。介護制度について、利用者さまに尋ねられたときに、どのヘルパーでもお答えできるよう、制度の改正に合わせて、勉強会も頻繁に行っています。
また、情報の共有化を徹底し、どのステーションを利用されても、同じ水準のサービスを受けていただくことができるようにしています。

訪問介護とは

お体または精神に障害がある高齢者のご家庭にホームヘルパーが訪れ、家事や介護など、身の回りのお世話をします。自分の家に住み続けたいという利用者さまの願いに応え、さらにご家族の介護の負担を軽減できます。
サービスには食事や入浴、体の清拭(せいしき)などの身体介護と、調理や洗濯、清掃といった生活援助の2種類があります。また、利用者さまの自立支援のために、介護予防にも積極的に取り組んでいます。