当院について

洛和会音羽記念病院は、2008(平成20)年に透析を中心とした腎疾患に特化する病院として京都市山科区に開設されました。 京都府・滋賀県全域(そのほかの地域を含む)より、困難なシャント手術患者さん、長期透析患者さん、通院困難な透析患者さんなどを受け入れていきます。 また、地域の診療所や病院との連携も深め、病診・病病連携のネットワークを築き上げてきました。 当院には、腎臓内科医師以外にも、創傷ケア、腎臓透析外科、麻酔科、内科の医師も在籍しており、チーム医療で透析患者さんの治療にあたっています。

副院長からの
あいさつ

『 熱意あふれる上級医・指導医が責任を持って指導します! 』

副院長 細川 典久(ほそかわ のりひさ)
洛和会音羽記念病院
副院長 細川 典久(ほそかわ のりひさ)

当院は高度なシャント手術と透析治療を中心とする腎疾患の総合的腎疾患病院で、腎臓内科、ブラッドアクセスセンターではありとあらゆる疾患を経験することができます。

高度急性期医療の中核病院である洛和会音羽病院と連携して、現在京都府はもちろん、滋賀県、福井県、大阪府から患者さんをご紹介いただき、断らない医療を提供しています。

シャント造設、シャントPTAができる医師はもちろん、これからじっくりとバスキュラーアクセスを習得にしたい方には当院の経験豊かな指導陣が一丸となって指導します。 短期集中的に手術修練目的で入職する方も大歓迎します。

私のモットーは、「来るもの拒まず、去るもの追わず」です。
当院で習得した技術をご自身の地域に還元してもらえば、大変喜ばしいことと思っています。


副院長 × 若手医師

~ 医師の働く環境について ~

募集要項

募集診療科
業務内容 病棟管理、外来透析管理、手術、感染症管理
※透析経験あれば尚可
※手術はシャント造設、シャントPTAを初め、月間で100例以上を行っております。
シャント手術ができる方はもちろん、これからじっくりと習得したい方には当院の経験豊かな指導陣が一丸となって皆さんを指導いたします。
※転科の方も歓迎いたします。
募集人員 若干名
募集・採用 随時面接により選考
勤務時間 午前8時30分~午後5時15分
勤務日数 週5日 ※週4日勤務も可能
当直 応相談
※宿日直許可取に基づく当直
給与・賞与 当会規定による(詳しくはお問い合わせください)
休日・福利厚生 完全週休2日制(日祝と固定曜日)/年末年始5日間/10日連続リフレッシュ休暇/
子どもの看護休暇/ボランティア休暇/介護休職制度、他/
クラブ活動/「福利厚生倶楽部」加入
学会出席 学会参加の公費出張制度あり(年1回、発表は無制限)
学会発表・論文執筆の奨励金制度有り
子育てしながら
働く医師を支援
育児との両立が必要な場合は勤務時間の短縮、時間外労働の免除を含めた勤務形態が可能です。
職員の就労支援として、近隣の洛和会音羽病院の院内保育室をご利用いただけます。
当会は男性の育児休業取得も推奨しており、育児に携わる職員が働きやすい職場環境を整備、職員の満足度向上に努めています。
アクセス 京阪京津線・追分駅から徒歩10分
マイカー通勤可(病院敷地内に職員用駐車場有り)

病院見学随時受付中。
私たちの雰囲気を
肌で感じてみてください。

透析を中心とした腎疾患の治療に特化した病院として
地域の皆さまのご希望に沿えるように共に目指しましょう。

Bootstrap