研修プログラム

2023年度初期研修医募集要項

研修プログラム名 洛和会音羽病院初期臨床研修プログラム
研修期間 2023年4月1日(金)~2025年3月31日(月)
研修医定員 9名
応募資格
  1. 2022年実施の医師臨床研修マッチングに参加される方。
  2. 病院見学にお越しいただいた方。もしくはWEB版病院説明会にご参加いただいた方。
募集期間 2022年5月10日(火)~8月10日(水)必着

応募は締め切りました

提出書類 履歴書一通(顔写真貼付、病院指定書式)ダウロード
※書類送付後にE-mailアドレスまでご提出した旨をご連絡ください。
(レターパック・簡易書留など履歴の残るものでお送りください。)
試験日・試験内容 2022年8月21日(日)午前8時~午後5時
  1. 医学知識に関する筆記試験 MCQ(全科)
  2. 小論文(テーマは当日発表)
  3. 面接試験
選考結果 医師臨床研修マッチング協議会発表に従う。
処遇 身分 常勤医師(1年毎の契約更新)
給与 1年目320.000円 2年目350,000円 別途当直手当
研修医宿舎 有(寮費月額21,000円)
社会保険 完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
休暇 4週8休制、リフレッシュ休暇、有給休暇(1年目11日、2年目12日)ワークライフバランス休暇 など
書類送付・
お問い合わせ先
〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2番地
洛和会音羽病院 秘書課 月岡政司
Email:hisyo_o@rakuwadr.com
※お問い合わせは基本的にメールでお願いいたします。
TEL:075(593)4111(代) FAX:075(581)6935(直)

2024年度初期研修医募集要項

研修プログラム名 洛和会音羽病院初期臨床研修プログラム
研修期間 2024年4月1日(金)~2026年3月31日(月)
研修医定員 8名
応募資格
  1. 2023年実施の医師臨床研修マッチングに参加される方。
  2. 病院見学にお越しいただいた方。もしくはWEB版病院説明会にご参加いただいた方。
募集期間 2023年5月8日(火)~8月8日(水)必着 応募は締め切りました
提出書類 履歴書一通(顔写真貼付、病院指定書式)ダウロード
※書類送付後にE-mailアドレスまでご提出した旨をご連絡ください。
(レターパック・簡易書留など履歴の残るものでお送りください。)
試験日・試験内容 2023年8月20日(日)午前8時~午後5時
  1. 医学知識に関する筆記試験 MCQ(全科)
  2. 面接試験
選考結果 医師臨床研修マッチング協議会発表に従う。
処遇 身分 常勤医師(1年毎の契約更新)
給与 1年目320.000円 2年目350,000円 別途当直手当
研修医宿舎 有(寮費月額21,000円)
社会保険 完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
休暇 4週8休制、リフレッシュ休暇、有給休暇(1年目11日、2年目12日)ワークライフバランス休暇 など
書類送付・
お問い合わせ先
〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2番地
洛和会音羽病院 秘書課 山本博士
Email:hisyo03_o@rakuwadr.com
※お問い合わせは基本的にメールでお願いいたします。
TEL:075(593)4111(代) FAX:075(581)6935(直)

研修プログラム概要

例)1年目

グラフ1

1年目のプログラムについて簡単な説明

例)2年目

グラフ2

2年目のプログラムについて簡単な説明

医学生へのメッセージ


ジュニアレジデント
(神戸大学卒)

「ロールモデルがたくさんいます!」
「なんでも学べる音羽病院の研修」 約1年間の音羽病院での研修を振り返り、まず思うことは医療者、また一人の人としてロールモデルにしたい方が多いということです。医師だけでなく、他職種の方々すべてにおいて、私もこんな人になりたいと思うことが多く、その点に関していつも本当に贅沢な研修環境だなとわくわくした気持ちで研修させていただいています。
基本的な診療の考え方や手技、各科の専門知識や手技など、多岐にわたる経験を積むことができることはもちろんですが、日々の業務でお世話になる中で、ちょっとしたやりとりや、時に熱く厳しいディスカッションを通して、医学的知識・手技のみならず、患者さん・ご家族や他のスタッフへの配慮、多職種連携、医療の不確実性と複雑性にどのように向き合うか、などについて考え学ぶことがとても多いです。また、なぜ?何をどのように?という疑問に対し、自分で調べることはもちろんですが、資料をいただいたり、直接解説いただいたりと、いつも厚いご指導をいただき大変勉強になっています。 ぜひ一度見学に来て、充実した研修の様子、そして、医局だけでなく、コメディカルやスタッフの皆さんのあたたかい雰囲気も感じてみてください。


ジュニアレジデント
(岐阜大学卒)

「なんでも学べる音羽病院の研修」
初期研修先を決める時に皆さんが大事にしていることは何でしょうか。 たくさん手技をやりたい?救急外来で活躍したい?色んな診療科の先生に多くのことを教わりたい?エビデンスに基づいた勉強がしたい?人それぞれ思い描く理想の研修があると思います。 音羽病院はそんな皆さんのニーズに応えられる研修環境だと思います。手技は望めばたくさん経験でき、毎回フィードバックをもらえる環境です。救急外来では軽症から重症までなんでも受け入れるER診療を行っており、豊富で多岐にわたる疾患に出会えます。診療科も揃っていて各科の垣根が低いため、すぐに色んな先生に相談ができます。朝のレクチャーや昼のカンファレンス、総合診療科での研修ではエビデンスに基づいた指導を受けられるので、確実に成長できるでしょう。 これだけ聞けば忙しい研修にも見えますが、休みもしっかり保証されています。街にでるのも、自然に触れ合うのも、高速に乗って遠出するのもすぐにできる好立地なのでQOLも高いです。 後悔はさせません。ぜひ一度見学に来てください!

メッセージ Movie

  • 初期研修プログラムの目的・思いとは?

    研修指導医

    初期研修プログラムの目的・思いとは?

    (56秒)

  • 初期研修プログラムの特徴について

    研修指導医

    初期研修プログラムの特徴について

    (2分20秒)

  • 大リーガー医について

    研修指導医

    大リーガー医について

    (39秒)

  • 京都GIMカンファレンスについて

    研修指導医

    京都GIMカンファレンスについて

    (45秒)

  • 学生へのメッセージ

    研修指導医

    学生へのメッセージ

    (1分36秒)

  • 洛和会音羽病院を選んだ理由・特徴について

    研修医

    洛和会音羽病院を選んだ理由・特徴について

    (4分14秒)

研修環境

洛和会音羽病院について

創設 1980(昭和55)年
病院長 神谷 亨
医師数 常勤188人(2019年4月現在)
許可入院患者数
548人
一般病棟:429人(うちICU/CCU:12人、SCU:12人、救命救急病棟:24人含む)
緩和ケア病棟:14人
地域包括ケア病棟:59人
認知症治療病棟:60人
ホームページ http://www.rakuwa.or.jp/otowa/

洛和会音羽病院での研修について

酒見副院長

谷口部長

神谷副院長

松村総長

洛和会音羽病院は京都市内の医療機関や介護福祉施設と密接な連携を取っており、全診療科を備えた地域の中核病院としての機能を発揮しているため、地域医療の状況を踏まえた臨床研修を行うことができます。また、当院は京都府の「救命救急センター」の役割を持つと同時に、介護施設、訪問看護ステーションなど、臨床研修に役立つ多数の併設施設を有する洛和会ヘルスケアシステムの基幹施設として、回復期、慢性期医療、介護支援への連携にも力点が置かれ、超急性期医療から慢性期医療までの総合的な医療システムがシームレスに学ぶことができます。

朝レクチャー・昼カンファレンスについて

朝レクチャー・昼カンファレンスの様子

朝レクチャー・昼カンファレンスの様子

朝レクチャー・昼カンファレンスの様子

朝のレクチャーは、「ER初期対応シリーズ」「身体診察法シリーズ」「感染症シリーズ」「2年生から1年生へシリーズ」など曜日別のジャンルで開催しています。 お昼のカンファレンスは、プロフィール→病歴→身体所見の順に少しずつ明かされていく中で、鑑別を挙げ、除外をし、診断を絞り込んでいくという診断のトレーニングとなっています。

研修医の出身大学(令和5年度)

研修医の様子

研修医の様子

研修医の様子

研修医の様子

日本大学、山梨大学、信州大学、金沢大学、岐阜大学、滋賀医科大学、京都府立医科大学、奈良県立医科大学、神戸大学、岡山大学、徳島大学、九州大学、長崎大学

各科のプログラム(全てPDF)

洛和会音羽病院の見学お申込みについて

合同説明会出展予定

日程 イベント名 会場
現在、合同説明会出展の予定はありません。