このページの先頭

環境への取り組み

環境宣言

■ 基本理念

洛和会ヘルスケアシステムは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の1つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

■ 方針

洛和会ヘルスケアシステムは、医療・介護サービスの提供およびそれに付随する業務に関わる全ての活動、製品およびサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進して地球環境との調和をめざします。

  • 当会の活動、製品およびサービスに関わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境改善活動の継続的改善を図ります。
  • 当会の活動、製品およびサービスに関わる環境関連の法的およびその他の要求事項を順守します。
  • 当会の活動、製品およびサービスに関わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    (1)環境意識の高揚
    (2)省エネルギー
    (3)省資源
    (4)廃棄物の適正分別
  • 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全職員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

 

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境改善活動を推進します。


制定日 2009年3月1日
改訂日 2015年8月1日
洛和会ヘルスケアシステム

洛和会ヘルスケアシステムの最近の環境改善活動

洛和会音羽病院 四ノ宮川流域の清掃活動参加(2012年5月)

 

洛和会ヘルスケアシステム全体 節電キャンペーン実施(2012年7月~9月)

【活動内容】

  • エアコンの室温設定は28℃にする
  • 見ていないテレビは消す
  • 離席のときはパソコンのモニターの電源を消す
  • 誰もいない部屋の照明・空調は消す
  • 不要なコンセントは抜く

 

機密書類の処分方法変更(2013年1月~)

  • 焼却から溶解リサイクル化

 

洛和会ヘルスケアシステム全体 省エネポスター配布(2013年7月)

  • 我が家と同じ気持ちで省エネ活動
  • 無駄な照明・空調・電力削減
  • 無駄なコピー用紙削減
  • エアコンの設定温度 夏:28度、冬:20度

 

このページのトップへ