このページの先頭

障がい者スポーツ支援

洛和会ヘルスケアシステムは、より良い地域づくり、より良い社会づくりの実現に向け、障がい者スポーツの普及活動および支援活動などを通して、地域に根ざした取り組みを行っています。

NEWS
2016.10.25
女子車いすバスケットボールチーム「カクテル」の選手の皆さまが施設見学に丸太町リハビリテーションクリニック・洛和メディカルスポーツ京都丸太町にお越しになりました
2016.1.27
車いす駅伝第26回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会で、当会が支援している女子車いすバスケットボールチーム「カクテル」が優勝し、去年に引き続き、2連覇を達成しました!
2015.9.1
「健康運動指導士の体験レポート 女子車いすバスケットボール」を公開しました
2015.1.22
3月8日(日)開催の第26回全国車いす駅伝競走大会を支援しています
2014.12.8
第37回近畿車椅子バスケットボール選手権大会において「カクテル」3位入賞
2014.11.16
第25回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会において「カクテル」優勝

 

洛和会ヘルスケアシステムが支援している団体

京都市障害者教養文化・体育会館(南区)を活動拠点としている女子車いすバスケットボールチーム「カクテル」を支援しています。

■ カクテル

設立1989年の全国大会でも多くの優勝を誇る強豪チーム。
現役日本代表選手も多数所属しています。

 

⇒カクテル公式サイト
カクテル公式サイト

 

 

 

洛和会ヘルスケアシステムが支援している競技

■ 第26回全国車いす駅伝競走大会

車いす駅伝2015(平成27)年3月8日、第26回全国車いす駅伝競走大会が開催されました。選手は国立京都国際会館前から西京極陸上競技場までの5区間(21.3km)にわたり、早春の京都を駆け抜けました。
たすきは使用せず、中継区域内で次走者の体に触れることで中継は完了し、車いすのスピード感が溢れます。優勝チームは44分31秒のタイムでした。

 

地元京都Aチームは4位、 京都Bチームは13位でした。

 

このページのトップへ