洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

尾木直樹氏 特別講演(第30回洛和会ヘルスケア学会総会)『尾木ママ流 地域共感子育て』

講演概要

タイトル
『尾木ママ流 地域共感子育て』
日時
2019年10月20日(日)
午後1時30分~2時30分(受付開始:午後1時15分~)
会場
京都市勧業館みやこめっせ(地下1階)
定員
400人(先着)

幼児の参加について

※お子さんもご一緒に会場で聴講できます。
※会場には託児所や授乳室、キッズスペースはございませんのでご了承ください。

参加費
無料
講師
尾木 直樹

昨年の様子
昨年の特別講演の模様

お申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。
※10月13日(日)までにお申し込みください。

お申し込み時のご注意

※お電話でのお申し込みはお受けできません。ご了承ください。
※荒天や災害、主催者側の都合で予告なく変更・中止する場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み後、開催当日に会場の受付までお越しください。聴講券などはお送りいたしません。

会場地図

会場:京都市勧業館みやこめっせ(地下1階)

※詳しい交通アクセスは京都市勧業館みやこめっせのホームページをご覧ください。

講師プロフィール

尾木直樹氏 写真

尾木 直樹(尾木ママ)

1947年 滋賀県生まれ。
早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、22年間子どもを主役とした創造的な教育を展開、その後22年間大学教育に携わり、合計44年間教壇に立つ。

2004年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。2012年4月 法政大学教職課程センター長・教授。定年退官後、現在は法政大学名誉教授。
主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として現場に密着した調査・研究に取り組んでいる。

フジテレビ「ホンマでっか!? TV」、Eテレ「ウワサの保護者会」、TBS「あさチャン!」などのテレビ番組やCMにも出演しており、「尾木ママ」の愛称で幼児からお年寄りにまで親しまれている。

『取り残される日本の教育 ~わが子のために親が知っておくべきこと~』(講談社)など著書多数。