洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

発展、ともに前へ… 洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

洛和会ヘルスケアシステムの漢方治療

漢方外来担当医

山崎 武俊(やまざき たけとし)
日本東洋医学会漢方専門医/指導医

今、なぜ漢方なのか?

現代医学とは?

現代医学は西洋医学がそのほとんどを占めています。西洋医学の進歩は著しく、各科の専門細分化がどんどん進んでいます。

西洋医学の長所とは?

西洋医学では人間の体を大きな機械と考え、個々の部品に不具合がないか、悪いものがないかを細かく調べます。ひとたび異常がみつかれば、それが病名となります。病名が決まれば、それに対してピンポイントに治療を行うことができます。
[例]胃のがんを手術で取り除く。

心臓のつまった血管(心筋梗塞)をカテーテル手術で再開通させる。

西洋医学の短所とは?

しかし、病名がつかないケースはどうでしょうか。
体力低下、生理不順、自律神経失調、アレルギー体質などはきちんとした病名とはいえず、原因もはっきりしないことが多いのです。異常が発見できない(病名がつかない)ときは、西洋医学は治療ができないのです。

漢方医学の長所とは?

漢方は病気を心と体のバランスのくずれと捉えます。たとえ原因がわからなくても、そのくずれを整えるための治療を行います。むしろ病名がつかない複数の異常こそ、漢方が絶大な効果を発揮します。
西洋医学が苦手な領域は、漢方がもっとも得意な領域と言えます。

例えばこのような症状でお悩みの方は一度ご相談ください

冷え症

冷え症

自覚的に体の一部分が冷たく感じられること。場所は手足の先端や、腰、足全体など、人によって様々。

  • めまい
  • ふらつき
  • のぼせ
  • 生理不順
  • 生理痛
  • しびれ
  • 更年期障害
  • 食欲がない
  • だるい
  • やる気がでない
  • 息がしづらい
  • 胸苦しい
  • 下痢
  • 胃痛
  • 食後の胃もたれ
  • むくみ
  • 頭痛
  • ぬけ毛

心と体の不調はあるけれども、現代医学で原因がわからず困っている方は、ぜひ漢方外来にお越しください


漢方外来の診察日時はこちらからご確認ください