このページの先頭

洛和会京都医学教育センター

屋根瓦式教育

1年次研修医は、2年次研修医から学ぶ。2年次研修医は、3年次研修医から学ぶ。4~5年次の若手医師は病棟医長格になり、さらにその上に、より年長の指導医がいるという構造をもった教育制度のことです。

「臨床現場に研修医の出番が多すぎて困ることはない」を合言葉に、“See one, do one, teach one.”(先輩の行為を見て、さっそく自分で行い、進んで後輩に伝えよう)を徹底させています。

 

屋根瓦式教育

 

“大リーガー医”

“大リーガー医”とは、主として米国の秀でた臨床医・教育者(clinician-educator)のことを指しています。洛和会音羽病院では大リーガー医を常時招き、総合内科と連動して、研修医教育・生涯教育・卒前教育に貢献してもらっています。

 

2020年度 招聘日程

現在、招聘日程はありません。

 

医学生・研修医の方も聴講もできます

お申し込み・お問い合わせは洛和会音羽病院 秘書課で承ります。

下記の注意事項に同意のうえ、フォームよりお申し込み・お問い合わせください。

※個人情報の取り扱いについて
ご入力いただく個人情報は、聴講に関するご連絡や資料送付、またはやむを得ず必要が生じた場合のご連絡以外の目的での使用や、第三者への提供はございません。

出版物

スタッフ紹介

 

酒見医師洛和会京都医学教育センター 所長
[洛和会音羽病院 副院長 兼務]
酒見 英太(さけみ ひでた)

 

出身大学

京都大学医学部医学科 昭和57年卒

専門分野

内科学全般、家庭医療学、老年医学、ベッドサイドの診断学

専門医認定・資格など

日本内科学会認定総合内科専門医/教育病院責任者
米国家庭医療学専門医/老年医学認定医

米国ワシントン州医師免許
日本医師会認定産業医

京都大学医学部臨床教授

臨床研修指導医/プログラム責任者

 

研修指導医日記

2021年8月28日
シャーロックホームズ
2021年7月29日
ANCAについて
2021年7月1日
保険適応外の検査
2021年6月25日
一年目研修医先生、ERガンバレ!
2021年6月7日
実習の学生さん

ためになる!研修医のためのレクチャー

vol.2 身体所見 バイタルサイン・基礎編
vol.1 病歴聴取・基礎編
洛和会京都医学教育センター
  • 屋根瓦式教育
  • 大リーガー医
  • 出版物
  • スタッフ紹介
  • 京都GIMカンファレンス

交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2

ページトップ