洛和会学術支援センター

お問い合わせ

075(593)4117

国民一人一人の幸せを実現する
新しい治療法の開発に向けて

研究計画・統計解析相談・論文指導などの研究支援や
新しい医療品・医療機器の開発に貢献するための治験・臨床研究に取り組んでいます。

洛和会学術支援センターとは…

洛和会ヘルスケアシステムの全職員の研究支援と、新しい医薬品・医療機器の開発に貢献する新薬開発支援を行っています。
研究支援では、「仕事と研究の両立ができるから、ここで働きたい」「自分が担当する仕事をもっと良くしたい」という職員の想いをサポートし、新薬開発支援では、今まで治療法のなかった病気を治すことができるかもしれない最新の治療薬を患者さんに提供することを目標としています。
質の高い研究が、より良いサービスの提供につながり、地域に貢献することを「夢」とし、数年後には「誇り」となるような施設を目指します。

研究に興味のある方は…

治験に興味のある方は…

センター長のごあいさつ

長坂行雄

長坂 行雄

洛和会ヘルスケアシステムでは「医療」「介護」や「健康・保育」だけでなく、「教育・研究」の分野にも力を入れています。世界中の大学や研究機関の最先端の研究だけでなく、医療、介護現場で働く人たちの仕事の中からの発見、発明は実用性も高く、真に貴重なものです。もちろん大学や他の研究機関とも連携しながらの研究もたくさんあります。このような研究や治験は、医療、介護の水準を維持し高めていくのに不可欠です。一方、現場での仕事をしながら研究をまとめ、学会や論文で発表するのはほんとうに骨の折れる作業です。
当センターではCRC(治験コーディネーター)のサポート、大学のアドバイザーからのご協力もいただいています。研究、新薬開発をされる方たちにとって、使いやすい、頼りになる運営を心がけていきます。ご利用とご支援をよろしくお願い申し上げます。

新着情報

〒607-8062 京都市山科区音羽珍事町2

075(593)4117(直通)
FAX:075(593)4133