このページの先頭

洛和会京都新薬開発支援センター

洛和会京都新薬開発支援センター

当センターについて

 

新しい「くすり」が開発され、一般に世のなかで使用されるまでには、長い期間と多くの人々の協力が必要となります。製薬会社によって研究開発された「くすりの候補」が「くすり」として国(厚生労働省)から承認を受けるために、患者さまのご協力のもと、有効性(効き目)と安全性(副作用)を調べるための臨床試験のことを「治験」と言い、その「治験」を行っているのが、洛和会京都新薬開発支援センターです。

治験への参加決定は患者さまの自由意志によりますので、内容を十分にご理解いただいたうえでご検討いただきます。ご相談やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

所長からのごあいさつ

中村所長洛和会ヘルスケアシステムに、新しい治療を開発するための施設が誕生して、もう10年余りの歳月が経っております。

その間、国内のさまざまな動きに対処しながら、患者さまへの新しい治療法、特に新薬開発のための治験を進めてまいりました。おかげさまで、多くの新しい治療法が日の目を見ることができ、患者さまの生活をより快適なものにしてまいりました。われわれ洛和会京都新薬開発支援センターの一同は、患者さまの生活改善を、わが事のように喜んでおります。

わが国の政府は、新薬開発を積極的に促進する施策を打ち出してまいりました。最近の新薬開発は、国際的な協力のもとに行われるため、他国の医療事情、経済状態や風習に対し配慮する必要があります。

このような歴史的転換点に立って、洛和会京都新薬開発支援センターは、国民一人ひとりの幸せを実現するために、新しい治療法の開発に向けて、皆さまのご協力を心よりお願いする次第です。

何とぞご助力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

洛和会京都新薬開発支援センター 所長 中村 重信

 

スタッフ
所長 中村 重信(なかむら しげのぶ)
洛和会音羽病院 神経内科医師、広島大学名誉教授
部長(事務局責任者) 寺田 博(てらだ ひろし)
CRC(治験コーディネーター)
常勤・専任
日本臨床薬理学会認定CRC 4人
日本臨床試験研究会認定GCPパスポート 1人
SoCRA CCRP 1人
上級者CRC養成研修修了者 6人
薬剤師 1人
看護師 3人
保健師 1人
臨床検査技師 1人
事務局担当(常勤・専任)
2人

(2016年4月1日現在)

 

治験事務局

外観 入口 事務所内

 

 

応接室(被験者さま待機・面談・直接閲覧スペース):3室

応接室 応接室1

 

治験薬保管庫

治験薬保管庫 治験薬保管庫

 

 

お問い合わせ

 

洛和会京都新薬開発支援センター
〒607-8062 京都市山科区音羽珍事町2
TEL:075(593)4117(直通) FAX:075(593)4133

交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2

ページトップ